<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

駿東へと

e0061304_18393928.jpg

e0061304_18394563.jpg
いまの会社にお世話になって10年になるが、この度はじめて静岡県を担当することになった。全県を西部、中部、東部の3つに分け、僕は東部を受け持つ。東京から近いなどど喜んでいたが、とんでもなかった。伊豆半島をナメていた。伊東や下田の果てしなさよ! しかし、おかげで海岸線からの素晴らしい遠景を眺めることができたし、天城越えを果たすこともできた。さらに、沼津から富士へと西走すると、そこには富士山が悠然と佇んでいた。海あり山ありで、なかなか楽しいかもしれない。これからほぼ毎月行くことになる。

by marquee_m | 2018-10-24 18:39 | songchi | Comments(0)

11才9か月

e0061304_08184945.jpg

e0061304_08185741.jpg

e0061304_08190097.jpg
卒園した保育園の運動会に参加した。目的はただ一つ、運動会のメインプログラムであるヤシの実取りに出場することである。このプログラムは、8mの竹を登り、一番上に括り付けてあるヤシの実をもぎ取るというもので、年長組の子どもたちが2チームに分かれて競うゲームである。8m、実物を見ると思ったより高い。ざっと、マンションの2階より上の高さになる。

在園児の頃から、このプログラムが大好きだったとわちは、年長さんのとき見事に登りきった。ヤシの実取りは、卒園児に限り参加が許されており、小学生になってからもよほどの用がない限り毎年参加してきた。

そして、小6の今年は、いよいよ最後のヤシの実。さすがに中学生は登れない。下で竹を支えるお父さんたちも耐えられないし、そもそも竹がしなるから、登っても2、3mが限度だろう。そんなこともあって、運動会前は、自宅の柱を何度も登って自主練をして当日に備えた。

小学生の部のアンカーとして、大きな声援を受けて、登り始めからラストまでスピードは衰えず、淡々とそして美しいフォームで、見事に登りきった。

称賛の拍手を受けて照れ笑いをするとわち、園長からお祝いのペンダントをかけてもらい、ハグハグ。2人とも嬉しそうだ。いい運動会だった。


by marquee_m | 2018-10-18 08:18 | towa | Comments(0)

小学校生活最後の運動会

e0061304_19443937.jpg

e0061304_19444595.jpg
小学校生活最後の運動会。

当日は台風の影響でお昼前に終了になった。そして、週明けに続きを行なうという、変則的な開催だった。

もとよりそれを見越して、団体競技や徒競走といったメインプログラムを先に行ない、玉転がしやリレーなどを後日開催することになっていた。

6年生の団体競技はソーラン節だった。背中にお気に入りの漢字をペイントしたオリジナルのハッピを着ての演技。当日まで毎日練習してきたおかげでとても素晴らしかった。とわちは自分の名前から「環」を黄色でデカデカと書いてあり、遠目にもすぐにわかってカッコよかった。

徒競走は、速い子ども同士で組み合わせがなされたこともあって結果は振るわなかった。けれど、最後まで諦めずに走り抜く姿は感動的だった。

手を抜かない姿勢が大事だ。それができるとわちは素晴らしい。思い出に残る楽しい運動会だった。

by marquee_m | 2018-10-02 19:44 | towa | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る