<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

池袋ルミネで

e0061304_23505203.jpg
e0061304_23505563.jpg
池袋ルミネの屋上にライトアップされたドームが飾ってあった。

つい近寄りたくなるね。

イタリアンのお店に入って、家族で食事。アルコールも少し入って、気分は忘年会。

今年も1年、健康が守られ、平安が保たれたことを神さまに感謝しつつ…。


[PR]
by marquee_m | 2017-12-26 23:55 | towa | Comments(0)

クリスマスイブ

e0061304_23432919.jpg
e0061304_23435457.jpg
今年のクリスマスイブは日曜日で、よって朝は通常の礼拝があり、夜はイブの特別礼拝があるという、珍しい1日だった。

しかもこの日、どうしても外せない重要な会議があり、午後は会社に行き、19時からのイブ礼拝にダッシュで戻ってくるハードなタイムスケジュールでした。

聖書朗読では、しずかと2人で詩篇89編を読む恵みにも預かった。

慌ただしい中にあって、こころに平安を感じるいいクリスマスイブでした。

メリークリスマス!

[PR]
by marquee_m | 2017-12-24 23:42 | songchi | Comments(0)

まるごとチキン

e0061304_14010931.jpg
今年もまるごとチキン♪

5年も連続して焼いてるから、しずかのトリさばきもさすがに手慣れたもんだ。

予約しておいたチキンを朝イチで受け取り、手早く下処理を施し、オーブンの中へ放り込む。

家中に広がる香ばしい匂い、パチパチと弾ける音。それらを経て、オーブンから現れたるはテラテラ輝いたチキンちゃん。

おなかの中にギッシリ詰め込んだ柚子やオレンジが、ジューシーな肉質を作り出して、驚きの美味しさでした。

スパークリングワインとの相性も抜群!

今年もステキなクリスマスを過ごせて幸せです。

神さま、ありがとう。

[PR]
by marquee_m | 2017-12-23 22:00 | songchi | Comments(0)

10才11か月

e0061304_06383350.jpg
e0061304_06383803.jpg
恒例のお菓子の家作り。

石神井の子どもアトリエに通い始めたのは、たしかまだとわちが保育園児のころ。

その年の最後のレッスンが、クリスマスを祝うお菓子の家作りになっていて、だから、とわちの作品は、かれこれ5回目か6回目になる訳だ。

年々、センスも技術も向上し、ディテールへのこだわりを感じる。

ここ数年は、どうも教会をイメージしているようで、十字架のモチーフや、凝った造りの扉なんかに、とわちの個性を発揮している。

この部分を作るのにとても苦労したんだよ、この部分はお気に入りのところなんだよと、制作の苦労話に耳を傾けながら、みんなでお菓子を剥がして食べていく。

せっかくの作品だからもったいないな、と思いつつ、チョコ、ビスケット、マシュマロ、ジェリービーンズを口に運ぶシュールさ。

写真はとわち自ら撮りました。


[PR]
by marquee_m | 2017-12-18 23:38 | towa | Comments(0)

冬の札幌【グルメ編】

e0061304_22574433.jpg
e0061304_22574603.jpg
e0061304_22574878.jpg
北海道といえば、グルメを堪能しなきゃね。

念願のスープカレーをはじめて味わうことができた。

市の中心から少し離れた手稲区にある小さなお店でいただいたスープカレーの美味しかったこと。

そうは言ってもカレーでしょ? なんて軽々しく思っていたが、食べてビックリ、こんなに美味しいなんて。野菜が美味い北海道ならでは、かな。

それから、海鮮味噌ラーメン。これは凄まじかった。いわゆる全部のせ。しばらくラーメンはいいかなってくらい、満喫した。

[PR]
by marquee_m | 2017-12-16 22:54 | songchi | Comments(0)

冬の札幌【シーン編】

e0061304_22495440.jpg
e0061304_22482164.jpg

最終日に地元の同僚と一緒に、サッポロビール園に行った。

到着して、その広大な敷地と、建物の趣きと、イルミネーションにうっとり。

イミテーションじゃない本物の雪にライトが反射して、幻想的な雰囲気を醸し出している。

札幌駅前も、ビール園に劣らず実にいい感じだった。

[PR]
by marquee_m | 2017-12-16 22:46 | songchi | Comments(0)

冬の札幌【フライト編】

e0061304_22430636.jpg
e0061304_22430783.jpg
e0061304_22430942.jpg
1週間の札幌出張。

月曜日に出発して、土曜日に戻ってきた。

空は青々として清々しく、眼下に広がる雪景色は美しい。

冬の北海道は、寒さの中にある、いや、寒いからこそ育まれる人の温もりに触れることができる。

[PR]
by marquee_m | 2017-12-16 22:41 | songchi | Comments(0)

クリスマス祝会

e0061304_22304624.jpg
e0061304_22304888.jpg
e0061304_22304953.jpg

教会のクリスマス会。

賛美「世界ではじめのクリスマス」では、歌詞の朗読に合わせ、仮装した子どもたちがそのシーンを作る。とわちはリコーダーで参加した。

もうひとつの賛美「王の王 主をたたえよ」は、教会の子どもたちが壇上で元気に歌った。幼稚園+小学生で40人近くいたかな、圧巻でした。

後半はいつもの。

私ことヨッシーとマッキーのデュオ、Green P asturesによる賛美と腹話術の時間。

「もろびとこぞりて」「あめにはさかえ」「素敵なホーリーナイト」そして、「きよしこの夜」をギターとカホンに合わせて賛美した。

子どもたちの元気な歌声に助けられて、大成功だった。腹話術も安定して面白く、マッキーのイカしたアドリブも冴えていた。

子どもたちの心と身体、そして霊的な成長があるように。クリスマスを祝うとき、その意味を知り、世にその喜びを伝える者として用いられるように。

2週間早いけど、メリークリスマス🎶

[PR]
by marquee_m | 2017-12-10 22:26 | songchi | Comments(0)

池袋で同窓会

e0061304_22234852.jpg
e0061304_22235097.jpg
大学時代の軽音サークルの連中と池袋で飲んだ。

会えば昔話に花が咲き、くだらないことで涙が出るほど大笑いし、毎日楽しく刹那的に生きてきたことを思い出して、恥ずかしくなる。

あの頃があって今がある。

そう思える、愛すべき大切な仲間たちだ。

[PR]
by marquee_m | 2017-12-09 23:23 | songchi | Comments(0)

従弟妹と

e0061304_20450095.jpg
e0061304_20450426.jpg

帰省の目的は、大好きな従弟妹に会うこと。

2年生のタケちゃんと2才のヒカちゃん。ヒカちゃんは、まだ2才なのに、何度やっても指が3本立っちゃう。

そんな2人に、とわちは実に優しく接している。ふだんは身内と接する機会がないから、こうした触れ合いが楽しいそうだ。

…ちょっと複雑な気持ちになる。

限られた時間ながら、楽しく遊べてよかった。

[PR]
by marquee_m | 2017-12-03 20:44 | towa | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧