<   2017年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

応援団デビュー

e0061304_23012971.jpg

e0061304_23013342.jpg

e0061304_23013944.jpg

昨年4年生のときに応援団に立候補したものの残念ながら叶わなかったとわち。

5年生になった今年こそ! と意気込んで、見事団員の座を得た。

これまで10年間一緒に過ごしてきた親としては、このことに喜びつつも、内心とても驚いていた。

どちらかというと内省的なタイプかなと思っていたから。

習いごとも、習字、ピアノ、英語、造形教室と、ことごとく文化的なものばかりで、これまでスポーツはさせたことがない。

たしかに、走るのは速いと聞いてはいたが、まさか応援団をやるようなタイプだとは思っていなかった。

という点で驚いていたので、運動会当日はなかなか緊張して、娘の様子を見ていた。

2拍子、3拍子、337拍子、応援歌と眺めながら、独りごち。

...子どもは親の知らないところで、勝手に成長していくんだなぁ。

元気に動いて、つねに笑顔で、素早い動きにちょっとついていけてないところもあったけど、でも一生懸命で。

子どもの成長がうれしかった。

こんな喜びを得られるとは思いませんでした、神さま...。

[PR]
by marquee_m | 2017-09-30 23:58 | towa | Comments(0)

山中湖キャンプ

e0061304_20505342.jpg

e0061304_20505513.jpg

e0061304_20505871.jpg

e0061304_20510140.jpg

山中湖でキャンプをしてきた。

下は1才から上は50代まで、7家族30人のファミリーキャンプ。

昼間はボートに乗ったり、フィールドアクティビティで楽しんだり、聖句をウッドボードに飾り付けるクラフトをしたりした。夕方からはバーベキューにキャンプファイヤー、そして賛美をした。キーボードにアコギにカホンと、楽器も持ち込んで、なかなか楽しい賛美だった。

2日目は早朝の湖畔ウォーキングや野外の礼拝施設で日曜礼拝をする、素晴らしい時間を過ごすことができた。青空のもと、聖書を読み、メッセージを聴き(参加した仲間の1人が宣教師!)、賛美し、みなで祈った。

読んだ聖書の箇所は、詩篇19篇。神の自然啓示を讃えるダビデの賛歌である。私たちは自然を通して神の存在を知り、聖書を通して神の言葉を知る。

[PR]
by marquee_m | 2017-09-24 23:49 | songchi | Comments(0)

10才8か月

e0061304_23100823.jpg

e0061304_23101181.jpg

e0061304_23101751.jpg

キッザニアに端を発するのかな、子ども向けの職業体験。

近くの私立学校を貸し切って、約200人の小学生がさまざまな職業を体験した。市の青年会議所の主催とのこと。素晴らしい試みだと思う。

とわちは、手芸、メイク、銀行、花などいくつか体験し、なかでも初めてのメイクが気に入ったようだ。女の子だね。

花は学校の敷地内にあるコスモスやハーブを使って、竹筒に生けてみた。コレがセンスよくてビックリする。花のチョイスや本数、挿し方のバランス、すごくいい。

なんでも自分でやってみるってのはいいもんだね。



[PR]
by marquee_m | 2017-09-18 23:09 | towa | Comments(0)

本荘より日本海を望む

e0061304_07192662.jpg
e0061304_07192879.jpg
秋田出張。

今月は南部、来月は北部と2回に分けて訪問する予定。で、今回は南部。

花火で有名な大曲を拠点に、横手、湯沢、本荘と、仕事とは言いながら、山を越え海を眺め、自然を満喫することができた。

写真は、本荘から望む日本海の眺め。定点観測で夕方と朝を捉えた。

神はそれを見て、良しとされた。夕があり朝があった。

創世記のフレーズが浮かぶ。

[PR]
by marquee_m | 2017-09-15 07:19 | songchi | Comments(0)

保育園オペラ

e0061304_21381197.png
e0061304_21385823.png

毎年恒例のイベント、保育園での芸術鑑賞会に今年も出かけた。

今年は3部構成になっていて、

第1部:映画音楽の独唱
第2部:マリンバの独奏
第3部:歌劇ホーンテッドハウス

で、子どもたちが飽きることなく楽しめるよう工夫がなされていた。

保育園でやってるからといって、子ども騙しでは決してなく、どなたも音楽が本職で、確かな腕前を持った方ばかりでした。

とはいえ、ただマジメにステージをこなすだけでは子どもたちはついてこないので、コミカルな味付けが随所に差し込まれていた。観ている大人も一緒に笑わせてもらった。

手拍子だって自然に出ちゃう。まさか手拍子をしてもらえるとは思っていなかったと、感想を述べられていたが、出演者もきっと温かい気持ちになれたのではないかと思う。

この保育園の鑑賞会は、観劇だけでなく食事が付いているのが最大の特徴で、大人はアルコールまでいただける。

美味しい食事に舌鼓を打ち、歌に演奏に劇に夢中になれる、先週のロックコンサートとは対極の、これはこれでとても幸せな2時間でした。


[PR]
by marquee_m | 2017-09-09 21:37 | songchi | Comments(0)

真剣な後ろ姿

e0061304_21324332.png
e0061304_21324445.png

夏休みの自由研究として、奥の細道を選んだはいいが、まとめ上げるのがひと苦労だったようで、8月末から始業式直前まで、半ベソかきながら毎日頑張った。ソファ越しに見る後ろ姿は真剣そのもの。おかげで満足のいく仕上がりになったみたい。よかった。リクエストされたオムライス。しずかがケチャップをハートにしてくれて、うれしそう。お疲れさまでした。

[PR]
by marquee_m | 2017-09-04 07:36 | towa | Comments(0)

コラージュの木

e0061304_19593199.png

e0061304_19593384.png

とわがコラージュして作り上げた木。

あまりにもステキで、飾りたいと思いつつ、しばらくクローゼットに入れたままになっていた。

そんな作品を収めるべく、この度、お手製の額縁が完成した。

この額がまたスゴイ。

これだけでも立派な1つの作品といえる、そんなレベル。

丁寧に貼り付けて、玄関に飾った。

うん、いい感じだ。

訪れる人を幸せな気持ちにしてくれることだろう。


[PR]
by marquee_m | 2017-09-03 20:04 | towa | Comments(0)

REDS 30th Anniversary

e0061304_21275147.png

CDを買う余裕なんてなかった高校生の頃は、もっぱらレンタル専門で、ダビングしたカセットテープをひたすら聴きまくっていた。

最初にダビングしたのが、Red Warriors(略してReds)の3rdアルバムKING'Sだった。いわゆるバッドボーイロックなスタイルが、高校生には刺激的でカッコよかった。バンドを組んだばかりだったから、あんな風になりたいって憧れの存在だった。

そんなRedsの30周年記念LIVEがあるというので、中野サンプラザに馳せ参じた。周りを見ると同年代の人たちがたくさん! あぁみんな同じ時代に同じ空気を吸って青春過ごしてたんだなって、勝手に仲間意識が芽生えたりして。

ノリノリのロックあり、バラードあり、ほぼ全曲大声で歌って、踊って、拳を振り上げて、2時間たっぷりのデトックスでした。めちゃめちゃ気持ちよかった!

誘ってくれた後輩のドンちゃんに感謝です。

★セットリスト★
01.King’s Rock’n Roll
02.Foolish Gambler
03.Wild and Vain
04.John →イントロでJohn LennonのMOTHERをアコギで爪弾いたユカイがカッコよかった!
05.Old Fashioned Ave.
06.Monkey Dancing
07.欲望のドア
08.野生の風
09.Lady Blue
10.ルシアンヒルの上で
11.Casino Drive
12.Shock me
13.Royal Straight FlushR&R→サビで泣けた!

-アンコール-
14.Outsider
15.バラとワイン→会場が1つになって大合唱!
16.Wild Cherry

[PR]
by marquee_m | 2017-09-02 23:32 | music | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧