人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お菓子の家

e0061304_10435832.jpg


毎年恒例のお菓子の家。年々クオリティが上がり、今年も素晴らしい作品ができあがった。

配色と配置が絶妙。ビビッドなM&Mチョコをアクセントに、マシュマロやビスケットをシンメトリーに、適当にやってるんじゃなくちゃんと考えてることがよくわかる。

昨年まで使っていたゼリービーンズは1個もない。自分が食べられないお菓子は使わないことにしたんだって。

おみごと。

by marquee_m | 2016-12-19 10:33 | towa | Comments(0)

9才11か月

e0061304_23593789.jpg

e0061304_23593891.jpg

e0061304_23593992.jpg


教会のクリスマス会で子どもたちによるページェントがあった。ページェントとはイエスキリストの誕生を祝う劇のことで、聖誕劇や降誕劇と言うこともある。

とわちは「星」の役、しかも星は星でも「大きな星」という要の役を演じた。

今日ダビデの町であなたがたのための救い主がお生まれになります。この方こそ、主キリストです。

劇の中で最も重要な台詞の一つ。これを笑顔で元気に言うことができた。

小さい小さいと思っていたとわち。いつの間にか大きくなっていた。前に立つ姿を見ても大きくなったことは明らかだし、低学年の子どもたちをリードするところなんて、すっかりお姉ちゃんだ。

とわちが小1のとき、僕が教会のクリスマス会で賛美した映像がある。「素晴らしいホーリーナイト」という曲だが、この内容がまさにページェントで伝えたいことそのもの。

私たちの罪を赦すためにイエスがこの世に生まれたこと。十字架に付けられ、死んで墓に葬られ、3日後に復活して今も天におられること。私たちは救い主イエスとともに日々歩んでいること。

https://youtu.be/2MUlFJzUwfw
by marquee_m | 2016-12-18 20:26 | towa | Comments(0)

グアム旅行記(6)

e0061304_13265031.jpg

e0061304_13265140.jpg


グアム最終日。

近くのアウトレットでオーガニックコスメを見たり、とわちにスニーカーを買ってあげたり、フードコートでスパイシーフードに舌鼓をうったりして過ごした。

ペイレスという地元のスーパーマーケットでお土産を買った。スナックやビールもお値打ちに買うことができるのがいい。

宿泊したホテルの部屋は、オーシャンビューでとても気持ちがよかった。おおいにリゾート気分を満喫することができた。楽しかった家族旅行もこれでおしまい。

いざ真冬の東京へ。


by marquee_m | 2016-12-17 13:20 | songchi | Comments(0)

グアム旅行記(5)

e0061304_13192260.jpg

e0061304_13192308.jpg

e0061304_13192450.jpg

e0061304_13192495.jpg

e0061304_13192540.jpg


ハガニアを散策した。夜にはここでナイトマーケットがあると聞いて。街は一見すると美しい南国だが、丹念に見て回ると戦争の痕跡をそこかしこに発見する。塹壕の跡や基地として使った場所とか。

中央にあるスペイン広場は、その昔スペインの統治下にあったことを教えてくれる。カソリックが多いのはそのせいだ。

沖縄もそうだけど、島国は時代や権力者に翻弄されやすいことを考えさせられる。塹壕を掘削したのは現地チャモロの人々。戦争によって命を落とした人もいる多数いる。

ナイトマーケットでは、現地のチャモロ料理を味わった。レッドライスとかスパイスの効いた味付けが特徴で、個人的には割と好きだ。

http://guambeach.com/travel/chamorro-food.html

この街には、現地の人御用達の激ウマハンバーガーショップがあると聞いて、行ってみた。イチオシのラムバーガーが絶品でした。

Mosa's Joint
http://m.tokuhain.arukikata.co.jp/guam/2014/03/post_541.html

by marquee_m | 2016-12-17 12:13 | songchi | Comments(0)

グアム旅行記(4)

e0061304_12122842.jpg

e0061304_12122973.jpg

e0061304_12123045.jpg


3日目はほとんどを海で過ごした。ホテルのプライベートビーチは人もさほどいなくて、悠々と遊ぶことができた。

カヌーで少し先の島まで漕いで行き、そこでシュノーケリングをした。岩場に行くといろんな種類の熱帯魚が泳いでいて美しかった。潮が引いたときの浅瀬だから足がつく。とわも安心して遊べるのがいい。

とわはビーチで貝殻ひろいに夢中だった。サンゴの欠片や巻貝、小さくて白いシェル、小さな手にいっぱい集めて嬉しそうにしてた。とわちのこういう素朴さがいいところだと思う。

午後はとわと2人で、パラセーリングに挑戦。いざ飛んでみると、思ってたより怖かったらしく、もう降りる! 帰りたい! と泣きながら絶叫していた。フワッと浮かんだ感じ、いわゆる浮遊感が気持ちよくもあり、また怖さも感じさせる。

終わってみると、あぁ楽しかったと言ってのけるとわち。強がりなのか、本当なのか、よく分からん。ホテルのプールにあった絶叫スライダー(その名もマンタ)よりはマシなんだってさ。

*ガイドの説明
マンタは横から見ると巨大な「U」の字になっています。Uの字の片側の頂点がスタート地点(高さ12m!)。浮き輪に乗ってスタンバイ。下が見えない状態から合図とともに・・・垂直落下!落下した勢いで反対側の斜面を登り今度は後ろ向きに落下!遊園地のバイキングのような水上の絶叫スライダーです。大声出して楽しめます!

これ読んだだけで怖いよね。

とわちと2人でやってみたけど、たしかにパラセーリングよりマンタの方がよっぽど怖かった。あの落ちる瞬間の恐怖感はなんだろう、まさに崖から落ちる感じだろう。思い出しただけで、オトコの大切なところがズキンと痛む。

by marquee_m | 2016-12-17 11:58 | songchi | Comments(0)

グアム旅行記(3)

e0061304_11574644.jpg

e0061304_11574618.jpg

e0061304_11574741.jpg

e0061304_11574826.jpg

e0061304_11574864.jpg


グアムに行ったなら、そう行ったなら、ステーキを食べたい! それが1つの大きな希望だった。ホテル近くに有名なステーキハウスがあるとのことで、予約を入れて出かけた。

お店の名前はローンスターという。ノラジョーンズの1stアルバムにあったな。

https://www.youtube.com/watch?v=0_LNkrlm7T0&sns=em

ひとつ星って意味がある。調べるとテキサスのことを指すんだって。テキサスステーキだから、そうか、なるほど。

ステーキはもう予想通りというか、期待を裏切らないスケールで、かといって大味ではなく焼き加減もよくとってもジューシーで美味しかった。花のように飾られたオニオンフライは、これいったい何個分? てな量で、食べきれずにテイクアウトした。

おなかいっぱいに食べて、大満足の2日目の夜でした。帰りはホテルまで送迎してくれるのも嬉しい。

by marquee_m | 2016-12-17 11:48 | songchi | Comments(0)

グアム旅行記(2)

e0061304_11475954.jpg

e0061304_11480043.jpg

e0061304_11480044.jpg

e0061304_11480118.jpg


2日目は早朝から船に乗って、イルカウォッチングに出かけた。途中、シュノーケリングでたくさんの熱帯魚と戯れ、そこから沖合いに出た。

ほどなくして群れで泳ぐイルカたちに遭遇。穏やかな波面からにょきにょきと姿を現して息をするイルカたちの可愛らしいこと。いくつかの群れを見ることができた。

ちなみに船の中は1組の韓国人家族を除いて、オール日本人。キャプテンもクルーも日本語が達者で、何の心配もない。安心安全が担保された旅行は子ども連れにはありがたい。

by marquee_m | 2016-12-17 11:40 | songchi | Comments(0)

グアム旅行記(1)

e0061304_11385722.jpg

e0061304_11385890.jpg


結婚15周年ととわ10才のお祝いをかねて(後付けの理由だけどね)、家族旅行でグアムに行ってきた。

とわにとっては初めての飛行機、初めての海外。行く前は少々緊張してたけど、乗っちゃえば、飛んじゃえば、着いちゃえば、もうなんてことなかったね。一番ハシャいでいたよ。

3泊4日の旅の最初の夜は、ホテルでのポリネシアンディナーショーを楽しんだ。肉肉肉、ビールビールビールで、のっけから旅モード全開。しまいには、しずかがステージに乗せられて腰をフリフリ一緒に踊るハメになったりして。

こうして愉快な旅が始まった。


by marquee_m | 2016-12-17 11:30 | songchi | Comments(0)

かみさまのおやくそく

e0061304_23194268.jpg

来週の日曜日、教会では子どもたちによるページェント(pageant)、イエスキリストの誕生を祝う劇がある。とわちは【大きな星】という大役を任されている。超重要なセリフもある。

今日ダビデの町で、あなたがたのための救い主がお生まれになりました。この方こそ、主キリストです。

お母さん方は衣装を作り、教会のご婦人方はさまざまな小道具を作り、演劇に長けた方による熱心な指導を毎週受け、そうして子どもたちは本番に向けて着々と準備を進めている。

楽しみだ。

by marquee_m | 2016-12-09 23:12 | towa | Comments(0)

不思議な夕闇

e0061304_23115126.jpg


夕暮れどき。たなびく雲。迫る闇。

光は闇の中に輝いている。闇はこれに打ち勝たなかった。ヨハネ1:5
by marquee_m | 2016-12-07 20:07 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る