<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花見

e0061304_16205322.jpg

e0061304_16205477.jpg

帰省している。

地元は、松尾芭蕉「奥の細道結びの地」で、もう私が物心ついたときからずっとこのネタで町おこしをしている。

最近、閉鎖したパチンコ屋の跡地に立派な箱モノを作って、そこで花見と川下り、たくさんのケータリングカーも来ていて、平日ながらかなりの賑わいでした。

しずかとお義母さんのツーショット。神さまありがとう!


[PR]
by marquee_m | 2016-03-31 16:06 | songchi | Comments(0)

43才

e0061304_16050837.jpg

e0061304_16050971.jpg


先週26日で43才になりました。

翌27日のイースターにとわちの洗礼式があるから、自分の誕生日どころじゃなかった。

イースターの祝会で楽しくしている自分。ドラムを叩いたり、カホンを叩いて歌ったり、誕生日ととわちの受洗がセットになって、満たされた週末を過ごすことができました。

感謝。


[PR]
by marquee_m | 2016-03-30 21:59 | songchi | Comments(0)

バプテスマ

e0061304_15584227.jpg

e0061304_15584389.jpg

e0061304_15584316.jpg

とわちが洗礼を受けた。

小学3年生の証しは、素直で純粋で真っ直ぐに心に突き刺さった。

いったい小学生が罪をどのように認識するのか、人は誰でも罪を背負って生まれてくることをどう理解しているのか、そんな疑問を持ってたけど、まったく杞憂だった。

嘘をつくこと、悪い言葉を使うこと、ズルをすること…子どもなりに、自分の中にある罪の性質をちゃんと認識していた。

すごいな。

15年前のイースターに私が、5年前のクリスマスには妻が、そして今回娘が受洗したことで、家族全員クリスチャンになり、クリスチャンホームができあがった。計り知ることのできない神の愛と導きに感謝。

とわちが証しで掲げたみことば。

正しい者たち。主にあって、喜び、楽しめ。すべて心の直ぐな人たちよ。喜びの声をあげよ。
(詩編32篇11節)

[PR]
by marquee_m | 2016-03-27 23:53 | towa | Comments(0)

9才2か月

e0061304_22323946.jpg

ウルトラの母みたいな髪の結び方。こういう結び方もかわいい。

気がつけば、もうすぐ3年生も終わり。小学校生活も折り返しだ。早いなぁ。4年生になるにあたって、いよいよ一人で寝たいと言い出した。

ということで、ベッドを新調することに。

うれしいような寂しいような…。そして、ホントに一人で寝られるのだろうか。

[PR]
by marquee_m | 2016-03-18 22:26 | towa | Comments(0)

クワイティアオ

e0061304_21035747.jpg


先々週に続いての大阪出張。

前回はてっちり屋に連れて行ってもらった。

今回は近所で評判のタイ料理屋に行って、オススメのタイのラーメン、クワイティアオを食した。

うまい。

米麺だからあっさりしてるし、スープもマイルド。そこに香草や薬味が効いてて味にひねりがあっていい。


[PR]
by marquee_m | 2016-03-17 20:59 | songchi | Comments(0)

てっちりに舌鼓

e0061304_13332671.jpg

e0061304_13332638.jpg

大阪で会議があった。

こんなこと滅多にないので、ちょっと嬉しい。東京から新大阪までのぞみ。初めて乗った。思ったより時間がかからなくてビックリした。

会議後は大阪営業所の方々がフグ料理屋に連れて行ってくれた。はじめてのてっちりにワクワクドキドキ。

刺身はコリコリ、唐揚げは柔らかくて淡白な味わい、そしててっちりの美味しいこと。ブツ切りのフグがピクピク動いているのにはちょっと怯んだが、口に入れるとふわふわでトロトロで実に美味かった。

それから、勧められるままに試してみたふぐのヒレ酒。これが! 感動的な旨さでした、炙ったヒレの香ばしいことといったら。やみつきになりそうな危険な味わい。

いと愉しき大阪の3日間でした。


[PR]
by marquee_m | 2016-03-05 12:46 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧