<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

西武園ゆうえんち

e0061304_1391253.jpg

e0061304_1391193.jpg


国道から見える観覧車がいつも気になっていて、いつか家族で行きたいねと言っていた西武園ゆうえんち。ようやく念願が叶った。折しも桜が咲き始めた頃、気温も高く絶好の遊園地日和でした。何はさておきまずは観覧車。大観覧車というだけあって、近くで見るとすごい迫力。初めて乗るとわちは大興奮。怖がるかなとおもったけど、全然ヘッチャラでした。上から見下ろす桜のキレイなこと。大変美しゅうございました。

e0061304_1391477.jpg


ここは何だか昭和な感じ、ノスタルジックに浸ってしまうな。家族連れが圧倒的に多かったんだけど、親世代も懐かしさ相まって楽しく過ごせると思う。

e0061304_1391370.jpg

e0061304_1391443.jpg


高いところに登るのが気に入ったとわちは、最後に地上80mの高さまで連れていってくれるジャイロタワーに挑戦した。これまた大興奮。最初に乗った観覧車が遠くに見える。いい眺めだ。

お弁当を持って家族で遊園地に出かける。こういうティピカルな休日の過ごし方もまたよし。
[PR]
by marquee_m | 2014-03-30 01:20 | towa | Comments(0)

パパパパ41才

e0061304_1205710.jpg

週まんなかの誕生日。出張中でしたが、どうしても帰ってきてほしいと懇願され、一時帰京。しずかの手作りシューマイととわちご指定のいちごのケーキが待ってました。シューマイはとわちたっての希望で、何かってときによく食べる。タレなしでもうまい。ケーキはスポンジをいちごのムースで覆ってあり、カットすると二層構造になった断面が美しい。お祝いしてくれてどうもありがとう。めでたく41才になりました。
[PR]
by marquee_m | 2014-03-27 08:48 | songchi | Comments(0)

手前味噌

しばらく前になりますが、来年用の味噌を仕込みました。国産の有機大豆と麹各2kgに天然塩1kgで、約8kgの味噌ができる予定。
茹でた大豆をつぶすところまでは、なかなか大変でしたが、丸める作業は楽しく、とわちと二人おしゃべりしながらたくさんの味噌玉を作りました。
e0061304_9242818.jpg

e0061304_9242875.jpg

来年初めが食べごろかな〜☆
[PR]
by marquee_m | 2014-03-26 07:32 | cooking | Comments(0)

駿河湾沼津SA

e0061304_8474635.jpg

e0061304_8474714.jpg

連休最終日の高速道路上りは大変な混雑です。最近お気に入りは新東名の駿河湾沼津、ここのフードコートでごはんを食べるのがいい感じ。フードコートといっても、ショッピングモールにあるようなものではなく、ちゃんとしたのが多い。沼津だけあって磯のものも多い。で今回はラーメンにしてみた。残念ながらこれはちとくどすぎたかな…。かもめの定食屋さんがベストチョイスと実感。
SAには海を眺望できるテラスもあり、そこで幸せの鐘を鳴らすこともできる。子どもはこういうのうれしいよね。
[PR]
by marquee_m | 2014-03-24 00:32 | songchi | Comments(0)

献児式

e0061304_03215100.jpg

いつも通う教会に少し前から出席し始めたご夫妻。ダンナはスイス人。奥さんは名古屋人。そんな二人が近ごろ女児を授かった。先日その赤ちゃんの献児式に出席した。場所は奥さんが洗礼を受けた名古屋の教会。たまたま帰省してたので、タイミングよく行くことができた。献児式自体は何も儀式的なことは全くなく、牧師が淡々と喜びを語り祈って終わりという、わりとあっさりしたもんだった。それより今回よかったことは、はじめての教会に行けたことと、ご夫妻と親密に話すことができたこと。はじめての教会は新鮮で楽しい。礼拝のプラグラム、讃美の仕方、そして牧師の説教、どれをとってもいま通ってる教会と異なるのが楽しい。ご夫妻とは、これまで教会でサラッと挨拶したり雑談したりする程度の付き合いだったけど、今回じっくり話すことができた。東京に戻ってからも家族ぐるみで付き合えるようになるといいな。
[PR]
by marquee_m | 2014-03-23 23:36 | songchi | Comments(0)

BMWな日々

e0061304_093790.jpg

e0061304_093966.jpg

弟が家を建てている。
買うとか、建ててもらうではなく、文字通り建てている。セルフビルドというやつだ。俺はそれを勝手にBMW→Building Modern Woodhouse、と命名し応援している。

田舎の広大な敷地(坪単価は聞いてビックリ)に平屋建てという贅沢かつ理想的な暮らしを実現できる。屋根からは煙突が、そう薪ストーブがある。週末は薪割りが日課だそうだ。

ぼちぼち自分たちのペースで建てているため、作業はなかなか進まないが、逆に一つひとつの作業に思い入れがあり、それは、住む人にとって最高の喜びであり、誇りでもあると思う。

仕事をしながら週末大工はさぞ大変だろうが(今はサッシを造ってる!)、がんばってほしいね。夏前には完成予定とのこと。完成の暁には新築祝いの酒宴を盛大にやりたいものだ。
[PR]
by marquee_m | 2014-03-22 23:52 | songchi | Comments(0)

7才2か月

e0061304_108738.jpg

e0061304_108718.jpg

手でハート?
そんなラブリーなポーズ、いったいいつの間に覚えたんだ?
寝起きでボンヤリしてるのに、歯ぬけスマイルでハイポーズ。
小学生になってはや1年。
あんなことこんなこと、いろいろありました。
毎日全力でたくましく育ってます。
誇らしく思います。
[PR]
by marquee_m | 2014-03-18 09:51 | towa | Comments(0)

初めての作品展

e0061304_17514249.jpg

e0061304_17514369.jpg

e0061304_1751437.jpg

作品展。

とわちの力作「てまり」と「おもち」
勢いがあって堂々としていて、見るとスカッとする。
昨年の夏休みからはじめてまだ数ヶ月でこのうまさだ。
これからどうなっていくのか、楽しみだな。

そして、見てると俺も習いたくなる。

さて
習字を習うか
それとも
習字の先生のご主人が趣味でやられているそば打ちを習うか…

うーん、悩ましい。
[PR]
by marquee_m | 2014-03-15 17:46 | towa | Comments(2)

先生へのハガキ

e0061304_22404787.jpg

とわちが1年間お世話になった担任の先生にハガキを書いた。
とわちが平和な気持ちで絵を描くときは、たいてい虹と花畑だ。
神さまのところにいたときの情景なんだって。
もちろんそれを信じるけどね。

驚いたのは、文章の方ね。
実に正しい日本語を使っている。
漢字もよく書けている。
習いたての「年」も上手に書けた。
この字はなかなか思うように書けず、泣きながら猛練習したのは、わずか数日前のこと。

こんなのもらったら、先生とろけちゃうだろうな…。
[PR]
by marquee_m | 2014-03-14 22:29 | towa | Comments(0)

神は愛なり

e0061304_22282895.jpg

年明けに、習字教室にとわちをお迎えに行ったときに、ちょうど書き初めをやっていて、せっかくだからお父さんもどうぞ! と言われ、練習もせずにいきなり、エイヤ! と書くことにした。

何を書くのか一瞬考えたが、頭の中にこの歌が浮かんで、書いたのが、「神は愛なり」の言葉。


〈ここに愛がある〉

ひとり子をつかわし
神は私たちに
いのちをえさせてくださいました
私たちが神を愛したのではなく
神が私たちを愛し
み子をつかわされた
ここに愛がある
神の愛がしめされた
ここに愛がある
神は愛なり


ちなみにこの歌は、以下の聖書箇所をもとに作られている。


愛する者たち。
私たちは、互いに愛し合いましょう。
愛は神から出ているのです。
愛のある者はみな神から生まれ、
神を知っています。
愛のない者に、神はわかりません。
なぜなら神は愛だからです。
神はそのひとり子を世に遣わし、
その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。
ここに、神の愛が私たちに示されたのです。
私たちが神を愛したのではなく、
神が私たちを愛し、
私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。
ここに愛があるのです。

ヨハネの手紙 第一 4章7〜10節
[PR]
by marquee_m | 2014-03-14 22:04 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る