<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

身内カラオケ大会♪

こんなことってはじめて。
叔母が今秋オープンしたカラオケ喫茶で、身内が集まっての大カラオケ大会が催された。
全員集結した訳じゃないけど、それでも親子孫の三世代、総勢20名以上が揃うとちょっとしたもんだ。
仕切り好きな叔母の提案で、一人二曲ずつ歌いその合計点を競うことになった。
そうなりゃトップを狙わなきゃならんだろう、と鼻息荒く真剣勝負で歌いました。
結果…91+91=182点で第二位(涙)
二番じゃダメなんですか? ダメなんです。
優勝は、92+95=187点を獲得した俺の一コ下の従妹。悔しいねっ。
ま、でもよかったのは身内なかよく歌えたってことで、うちの両親もふだんとは違うリラックスした表情で楽しんでいたようでした。
恒例行事にしていきたいもんだ。
e0061304_171415.jpg


うちの両親

e0061304_171564.jpg


うちの父と叔母(父の妹=ここのママ)

e0061304_171635.jpg


母と妹
[PR]
by marquee_m | 2012-12-31 00:44 | songchi | Comments(0)

聖地へ

e0061304_11241417.jpg

やっぱりな、遊びたいんだ。
さらっとほんの少しだけにしてよ〜、とお願いしたけど
そんな約束、あっさり反故にされ
遊ぶこと延々1時間、しっかりカラダの芯まで冷え切ってしまいました。
禁断の恋人の聖地にも足を踏み入れ、幸せの鐘をカンカン鳴らしてきました。
ここはね、大好きな人と一緒でなきゃ来られないところなんだよ、と
とわちに説明すると
パパのことだいすきだからいいじゃん! と抱きつかれ、すっかりメロメロでした。
いつかとわちもどこの誰だか知らない輩と一緒に鐘を鳴らしに来んのかなぁ
昔パパと来たことあるんだよねココ♡ なんて言いながら仲良く鐘を鳴らすのかなぁ
などと妄想しながら階段を上るのでした。
くぅ〜涙が出るぜ。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-28 11:08 | towa | Comments(0)

レイクビューで朝食を

e0061304_9554348.jpg

浜名湖SAにて。
帰省ラッシュが始まってるかと
かつ、中央道の通行止めで東名が大変なことになっているかと
そう用心して真夜中凍える中を出発してきたんだけど
いつもと何ら変わらぬ状況で渋滞など全くなく拍子抜けしてしまった。
途中3時間ほど仮眠を取ったにもかかわらず
9時には浜名湖に到着してしまった。
まさかここで朝食を食べることになるとは思っていなかったな。
おかげでゆったりビュッフェスタイルの朝食を楽しむことができた。
とわちはごはん一膳を納豆、海苔、ふりかけと器用に食べわけ大満足の様子。
食後は、外で遊びたい!と言うのだろうか…
この寒々しい中を走り回るのだろうか。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-28 09:32 | towa | Comments(0)

イブ礼拝

e0061304_1423477.jpg

イブの夜は礼拝に。
後ろにぼんやり光っているのが教会。
聖書朗読と讃美で構成される
いつもとはちょっと違う趣きの礼拝は
キャンドルだけの暗さも手伝ってとてもいい雰囲気。
一人でも多くの人がクリスマスの本当の意味を知り
神さまの見返りを求めない一方的な愛に触れることができますように。
家族の平穏、社会の平安、世界の平和を祈ります。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-27 01:35 | songchi | Comments(0)

ブッシュドノエル風

e0061304_1325427.jpg

あくまで、風、だ。
まぁ平たくいえば、ただのロールケーキだから。
クリスマスだからブッシュドノエルて言いたいだけね。
ディナーはしずかがほとんど一人で作ったけど、ケーキは家族三人の共同作業でした。
というのも、ハンドミキサーが壊れてしまい、俺ととわちが交互にホイッパーでホイップクリームを作ったから。
結果的にだけど、手でまわしたおかげか、ホイップがいつもより滑らかでキメが細かかった気がした。
もちろんその方が美味しい。
それ以外にとわちは、生地に敷き詰めるフルーツを細かくカットしたり
クルッと巻いて生クリームを塗った上にデコレーションしたり
と大活躍でした。
そうしてみんなで作り上げたケーキは最高でした。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-27 01:21 | songchi | Comments(0)

クリスマスディナー

e0061304_1211937.jpg

しずかがんばった。
俺ととわちが自転車の練習がてらいちごを買いに出かけている間に
クリスマスディナーができていた。
夜はイブの礼拝とキャロリングがあるので
気持ちはディナーでもお昼間にテーブルを囲むことにした。
どれも美味しかったけど、絶品だったのはチキン。
ガスオーブンでグリルするとこんなに美味しいのか、と驚くうまさ。
外はパリッと、中はふんわりジューシーに
新鮮な鶏肉を使ったこともあるだろうけど、ガスオーブンあってのうまさだと思っている。
このあとこのオーブンで、豆腐グラタンができ
そしてケーキを焼くことになっている。
我が家になくてはならない存在だ。
とわちは、まず最初にポテサラクリスマスツリーのミニトマトを平らげた。
野菜好きのとわちらしくて愛らしかった。
さあケーキを作ろう。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-27 01:09 | cooking | Comments(0)

自転車に乗って

e0061304_155815.jpg

待望の自転車がとわちのところにやってきた。
「さんたさんへ
いつもおりこうさんにしているのでじてんしゃをください
とわより」
という手紙を何日もかけて
それこそ字だけでなく、サンタの似顔絵やプレゼント用の箱をカラフルに描いたりして
渾身の絵手紙をクリスマスの数日前に仕上げたところだった。
イブの日の朝、玄関に置かれていた自転車を発見したとわちは予想以上の喜びと興奮で
朝ごはんを食べるや外に引きずり出された。
とわちは生まれてこの方、三輪車をはじめ自分の乗り物に乗ったことがない。
なのに練習もせず、そりゃ補助輪が付いているとはいえ、いきなり路上で実戦てあり? と不安はかなりあったけど
言い出したらひかないとわち、乗れるから大丈夫! と根拠のない自信を見せてくれた。
そしていざ路上へ。
走りはじめて数メートルで緩やかな上り坂にさしかかった。
こいでもこいでも前に進まない、どころかジリジリ後ろに下がっていく。
助けようと背中を押してやると、自分でやれるから押さなくていいと言われ静観。
しかし、何度か上ったり下ったりを繰り返しているうちにとうとう堪忍袋の緒が切れてしまい大声で泣き叫ぶ始末でした。
その後も何回か同じようなシチュエーション
…パパが手伝うから危ないんだ、とか、パパが手伝わないから怖いんだ、とか、けっこう理不尽なことを言われ
しかも駄々っ子みたいにわめき散らかすし
行って帰っての小一時間でぐったり疲れて気持ちもすっかり萎えてしまった。
とわちはそれでも、またやる!と勇ましいことを言ってるので
今度は広い公園にでも連れて行って、平坦なところでゆっくりじっくり練習させてあげようと思う。
急がば回れ、だ。
我慢くらべ、でもある。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-27 00:48 | towa | Comments(0)

路上LIVE決行!

e0061304_0474419.jpg

クリスチャンの友人と結成した讃美ユニット
名付けて「GREEN PASTURE」
Guitar&Vocal マッキーとCajon&Vocal ヨッシー
の初LIVEを決行した。
正確にいうと二度目になる。
ちょうど1週間前の教会のクリスマス会で3曲だけ披露する機会を与えてもらったので。
ただ、クリスマス会の1コーナーとしての扱いだったこともあり
自分たちとしては予行演習的な感じがしていた。
だから今回の路上が「初!」LIVEということになるって訳だ。
クリスマスソングを中心に10曲ほどプレイした。
バンドをはじめて、つまりドラムを叩きはじめてもうかれこれ20年以上が経つが
これまで何度となくやってみたかった路上LIVEがとうとうできた。
やってみたらなんてことない。
しかも、最高の気分。
解き放たれた感じがした。
途中、住民の通報を受けて警察が来て場所を変えるなんていうハプニングもあったけど、
家族や友人たち、そして道行く人たちに見守られ応援され
満足のいくところまでやりきることができた。
秋くらいにこのユニットの構想を思いついたときすでに、きっとうまくいくという確信があった。
何度か練習を重ねるうちにその確信はますます深まり、この日それは不動のものとなった。
決して二人の力によるものではなく、あくまで目的は神さまの絶対的かつ無償の愛を一人でも多くの人に伝えること。
そのために仕えている、用いられている、ということを活動の源としてこれからも続けていきたい。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-25 13:33 | songchi | Comments(0)

ヘクセンハウス

e0061304_0533116.jpg

アトリエで作ってきたお菓子の家。
昨年より格段にセンスよく仕上がった。
なかよくみんなで食べようね〜と言ったら
友だちのうちでクリスマス会をやるからそこに持っていく
だからパパは食べられないんだよ〜
と言われショックでした。
がしかし、とわちは結局あまり食べられずに
というのも男の子たちを中心にお菓子の家に群がってワシワシやられたみたいで
ションボリ顔で帰ってきたのでした。
持っていかなきゃよかったのにね、ま、いい勉強したかな。
連休はケーキ作ったりして楽しいクリスマスにしようね。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-22 23:30 | towa | Comments(0)

クリスマスツリー

e0061304_23485155.jpg

会場近くの木。
この木だけキラキラ。
別に周りはイルミネーションがあるってわけじゃなく
この木だけがキラキラ。
唐突感があってちょっと浮いてる。
オレオレ感もあってちょっと偉そうに見える。
でも寂しいかもね。
人通りもあまりないし
道行く人も立ち止まって見上げるでもなし。
ひとりがんばってるのにね。
[PR]
by marquee_m | 2012-12-21 23:43 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧