<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

観察日記(8)

e0061304_2245295.jpg


e0061304_2245377.jpg


今朝、いつものようにヒマワリの様子を確認すると、てっぺんにツボミを見つけた。これ以上背伸びすることはやめて、ここで花を咲かすことに決めたんだ。今夜は台風が直撃するから、倒れないように飛ばされないように、しっかり踏ん張ってがんばるんだよ。がんばったら明日にはまた大好きな太陽にあたためてもらえるら。
ヒマワリにエールを送った。

一方、カボチャはいたってマイペース。こちらはヒマワリのように地植えではなく、大型プランターに囲われてるから、台風の心配もほとんどない。大きな葉っぱを広げて元気がいい。なんだか間引くのがかわいそう。みんながんばって種から芽を出し葉っぱを付けているのにね。そう遠くはないうちに、それでもエイっと決断して引っこ抜くことになるのは想像しただけで辛いものだ。

植物を育てるのも大変だな。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-30 10:55 | sunflower | Comments(0)

クラフトフェアへ

e0061304_2202853.jpg


e0061304_2202991.jpg


北軽井沢は浅間山のふもとにある浅間ハイランドパークで開催されているクラフトフェアに来た。東京から高速を走ること2時間半、ちょっとした小旅行。台風前の清々しい晴れ空の下、70近くのブースが会場所狭しと並んでいた。

ずっと前から、一度こういうのに行ってみたいと思ってたから、ちょっとした念願が叶ってうれしい気分。もちろんとわちも大はしゃぎでした。

革細工の店でキーホルダー用の皮に名前や星や花の模様を刻印したり、木工細工の店でハミングバードの置き物を体験で作ってみたり、アロマキャンドルの店で名前をすぐに覚えてくれたお姉さんにべったりなついちゃったり、アクセサリーの店でしずかのピアスやブレスレットをあれこれ見たててくれたり、陶器の店で自分も保育園でお皿を作ってるんだと軽く自慢したり、とまぁそれぞれの場所でそれぞれの人と思い思いに交流を深めたとわち。

大満足の1日でした。

こうして家族だけで遊びに出かけることが、ここんとこホントになかったので、今日みたいな日が作れてよかった。ただこのクラフトフェアに行くためだけにわざわざ軽井沢まで足を運んだ訳なんだけど(そしてそのことを言うとショップの人はたいてい驚いていた→ツテがあったり、知り合いがいたり、リピーターだったりで来る人がほとんどとのこと)、そこまでして行った甲斐はあった。

いろんなモノを手に入れました。作り手と直接対話をすることでしか得られない苦労話や他愛ない会話から感じ取るその人となり。そんなストーリーをまとった作品をうちに持ち帰って、これからはわが家で新たなストーリーが始まる。

楽しみではないか。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-29 14:31 | songchi | Comments(0)

チーズパンできました!

e0061304_2052266.jpg

ドライイーストの小さじ1杯は2gだなんて。だからこの間の食パンは全然膨らまなかったんだ。小さじ1杯=5gだと思ってたよ。イーストが足りてなかったんだ。
今日、レシピを見ているときに、塩とイーストは小さじのグラムが違うので注意! と書いてあるのを見つけ前回の失敗の原因がハッキリしたのでした。
だから今回は、ゼッタイ美味しいのを作る! と息巻いて、一つひとつ丁寧に作業することを心がけた。中にチーズをひそませて、まんまるチーズパンができあがりました。焼きたてをひとくち! うん美味しい! うまくできました。満足満足。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-22 19:54 | cooking | Comments(3)

観察日記(7)

e0061304_14514174.jpg

ここ数日の荒天で成長が危ぶまれたわが家の燦々ツインズですが、なんとか持ちこたえました。茎がまだ細いのですぐヨレっとなってしまいますが、よくがんばっていると思います。

e0061304_14514161.jpg


さて、お盆の帰省の際、諏訪湖SAで購入したカボチャを先日ようやく食べ終えたのですが、そのタネをプランターに植えてみたところ、見事に芽を出しました。右端のはまだ出たてだけど、植えた6粒すべてから発芽しました。カボチャてのは見た目が頑丈だから、繁殖力も強かったりするのでしょうか…。芽が出たのはいいけど、はてこの先どうしましょうかねぇ。蔓だらけになってしまったりするのかな。ちょっと心配です。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-22 12:02 | sunflower | Comments(0)

5才8か月

e0061304_21292692.jpg

テーブルにつくなり黄桃を口に放り込む。その顔はまだ寝ぼけている。にしてもこの黄桃、おそろしく甘くてうまい。口に入れると甘い香りに満たされ、軽くかむだけで果汁が口の中いっぱいに広がって、それはもう幸せな気持ちにさせてくれる。これは大人も5才の子どもも同じこと。とわちは1つ口に入れるや次の1つにフォークを刺していて、途切れることなく食べ続けている。パパとママのも残しておいてよ〜! と懇願すると、あと1コだけとかいって、もういくつか口に入れる。今朝なんて、そこまで! もうストップ! と言うと、それは私が決めることだからっ! と逆ギレされてしまう始末。とわちのフルーツ好きは赤ちゃんのときからずっとだから筋金入り。一番好きな食べ物はブドウ、他にもイチゴ、リンゴ、キウイなど、およそフルーツというフルーツはたいていいける。秋はブドウとナシと、そしてモモ。フルーツのある食卓は、俺が描く幸せな家族の食卓の象徴でもある。この幸せを覚えたまま大人になってほしいと願う。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-18 07:35 | towa | Comments(0)

観察日記(6)

e0061304_11402796.jpg

にしても毎日暑い。この週末は台風の影響もあってか生ぬるい風がビュービュー吹き荒れている。風がないときは蒸し暑いし。この荒天が過ぎればようやく秋が顔を出すのでしょうか。
燦々コンビは成長に差がついてきましたが、枯れたりせず順調に育っています。とわちは毎日水やりに精を出しています。小さくてもいいから花を付けるまでいってほしいなぁ。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-17 17:18 | sunflower | Comments(0)

コーラスコンサート

e0061304_16223030.jpg

仕事でお世話になっている営業の大先輩のコンサートを観に行ってきた。数年前から地域の混声合唱団に通い始め、すっかりコーラスの虜になっていた。今回のコンサートは楽団創立35周年ということで、特別に管弦楽団と共演するという試みがあった。20名足らずの男性団員の中で、65才の先輩が最年少(!)という驚きの団員構成でしたが、それを全く感じさせない声量と迫力があった。先輩も日頃の訓練により、音域が2度だか3度だか上がったと言っていた。いやいや頭が下がります。今回の演目で一番楽しかったのは、ビバルディが見た日本の四季、と題して、弦楽器が「春」を奏でると、春のうららの〜♪、と混声で滝廉太郎の「花」を歌うというもの。同じように、夏秋冬もあった。はじめて聴いたけど、これは実に楽しかった。「花」はアンコールで観衆一同声を合わせるという粋なはからいもあった。いくつになっても、好きなことに夢中になるってステキなことだと思いました。みならわなきゃね。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-16 23:04 | songchi | Comments(0)

ビーズアート

e0061304_20295194.jpg

iPadのアプリを使ってビーズアート。はじめは花とか城とか定型のものにビーズをはめていくだけだったのが、だんだんコツをつかんできて、気がつけばフリースタイルで楽しんでいた。
パパの似顔絵を描いてあげるよ! というので楽しみに待つこと数分、できあがったビーズパパは、似ているとか似てないとかではなく、愛嬌ある表情がいいじゃないか。とわちのオリジナリティがよく出ててうれしくなるね。
アトリエでも保育園でも、とわちの個性を伸ばしてもらえてることに感謝です。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-15 16:37 | towa | Comments(0)

写真を撮りに

e0061304_2320423.jpg

名古屋からスタジオペアフリーご一行がわが家にやってきた。引越しましたハガキを作ってもらおう、そのために撮影をしてもらおう、ついでに引越し祝いもしてもらっちゃおう、なんて流れであれよあれよで予定が決まり、月に一度の貴重なお店の連休にわざわざご足労いただいた、というのがことの経緯。
夕方にご一行4人が到着し、まずはシャンパンで乾杯! キッチンでは前半戦担当のしずかが唐揚げやらグラタンやらをせっせと作り、その間もビールがじゃんじゃん注がれ、まだ陽は沈んでないうちから、アミーゴたちが陽気に盛り上げてくれました。引越し祝いに洒落たダイニングチェアをいただき、テーブルにセッティングしたものの、誰も座らず立ったままで、立食パーティさながらの様子。もちろん、この訪問の目的は撮影なので、のんきに座って飲んで食べてという訳にはいかないのも理由ですが。さらには、うちに大好きな人たちが遊びに来てくれたのがうれしくて仕方ないとわちが、はしゃいで飛びまわってるものだから、座ってなんかいられないってのも理由。
リビングの真ん中に杉の角材が大黒柱としてそびえているのですが、とわちがそれによじ登るというパフォーマンスを披露してくれました。実はこのパフォーマンスには訳があり、来月の保育園の運動会で年長児童による竹のぼりがあってそのための練習をがんばっている、それで、いかに自分が竹のぼりが得意かということを証明するべく柱に登ったのでした。たかだか2mそこそこの高さでも、一番上に行くとけっこうな高さで、見てる大人はハラハラドキドキ。でもとわちはそんなことお構いなしで登っては降りて、を繰り返し、その勇姿をバッチリ撮影してもらいました。実は運動会では2mどころか、8mもの高さの竹にのぼるので、とわちにとってはうちの柱なんてなんてことないのでした。
8mの竹をいっきによじ登り、てっぺんにぶら下がっているおもちゃのヤシの実を落とすやスルスル〜と降りてきて次の子にバトンタッチするというその竹のぼりは、昨年竹を支える父親の一人として参加した際、間近で見させてもらった。あれを今年はとわちがやるのかと思うと、ちょっと身震いする。うちのとわちが竹を登ってる姿を見たら、オレ泣いちゃうかも…あまりの感動にね。
さて後半戦のキッチンは自分が担当し、得意のチヂミとパスタを作って食べてもらった。デザートに先日バンドメンバーからいただいたナシと黄桃をたいらげ、気づけばワインもボトルを空けてたりして、楽しい宴は幕を閉じたのでした。
あぁ愉快で楽しいひとときでした。ペアフリーのみなさん、本当にありがとうございました。今年は喪中なので年賀状の撮影、制作がない分、引越ハガキをお願いすることにしました。きっとまたステキな仕上がりにしてくれることでしょう、楽しみです。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-13 12:36 | towa | Comments(0)

かぼちゃのパウンドケーキ

e0061304_2347056.jpg

巨大なかぼちゃが2コも手に入り、煮たり焼いたり天ぷらにしたりではとてもさばけないでいたところ、かぼちゃといえばスイーツじゃないか! と思い立ち、かぼちゃのパウンドケーキを作ることにした。
おりしも今日はわが家でレッチリバンドのミーティングがあり、ちょうどいいやってことで張り切りました。本当はとわちもかぼちゃをつぶしたり、粉をふるいにかけたり、手伝う気満々だったんだけど、午前のアトリエでバテたのかあえなくご就寝となり、ひとりで巨大なかぼちゃと格闘することになった。かぼちゃの食感を残すために粗めにつぶしたものと、生地に混ぜ合わせるためにペースト状につぶしたものと、二種類のかぼちゃを準備する手間のかけよう。手間を惜しまなかった分だけ美味しくなるんだ、と言い聞かせて。
メンバーに実食してもらったところ、マジうまい! とのことで、ホッとしました。りんご、バナナに続いて第3のパウンドケーキがレパートリーに加わりました。
[PR]
by marquee_m | 2012-09-08 23:35 | cooking | Comments(2)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧