<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

かなしいひ

とてもかなしいことがあったんだけど
自分ではどうすることもできなくて
ただ、かなしんでいます。
明日になったら、かなしくなくなるのか
1週間過ぎたとしても、かなしいままなのか
自分でもわかりません。
でも、このかなしいできごとにも
何かちゃんとした理由や計画が
あったのだろうと思います。

よろこぶものといっしょによろこび
なくものといっしょになきなさい

こんなかなしいひ
だけど
とわちとそんちがいてくれてよかった。
[PR]
by marquee_m | 2012-06-20 22:32 | shizuka | Comments(0)

5才5か月

e0061304_1175650.jpg

とわちへ

最近すぐに感情的になってヒドイ言葉を投げつけたり、ときに怒鳴ったりしてゴメン。悲しい気持ちにさせて、泣かせてしまうこともあって反省しています。神さまにも祈ってます。子どもは決して自分のモノではないのに、ちょっとしたことで気持ちが荒れてしまうこの荒んだ心をどうか鎮めてください。寛大な心で接することができるように。悲しみではなく喜びを与えられるようにしてください。愛を持って接することができるように。
祈っても、すぐにまた感情に巻き込まれてしまうからダメな親なんだけど、それに対応するとわちの方がよっぽど寛容だと思うことは多いよ。愛と赦しの実践者であると思うよ。とわちを通して学ぶことはたくさんあるのに、親としての威厳を偉そうに振りかぶったりしてゴメン。
本当はもっともっと自分ひとりでやりたいんだろうし、きっと多くのことは1人でできるんだと思う。その自立の芽を摘んでしまってるかもしれないね。まだできないからダメ、とやらせもせずに断定してしまって、よくないね。やってみて、失敗して、それでできるようになるものなのに。どんなことだってはじめから上手くいくことなんてないし、大人だって最初から成功することなんて、まずないのにね。失敗するからやってはいけない、なんて、成長しなくていいって言ってるようなもんだ。子育てで、親が転ばぬ先の杖を差し出してはいけないね。そのことを忘れないように、また祈るよ。

若者をその行く道にふさわしく教育せよ。そうすれば、年老いても、それから離れない。
箴言22:6

e0061304_1175745.jpg

父の日にちなんで、教会でうちわを作ってきました。クラフト好きのとわちはきっと楽しかったはず。こんな素敵なうちわができあがりました。とわちの賜物=ギフト、を大切に育んでいきたいと思います。
[PR]
by marquee_m | 2012-06-18 23:35 | towa | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧