<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5才3か月

e0061304_934559.jpg

106センチ16キロ。身体測定の記録が保育園の連絡帳に記されていた。ちなみに、クツはこの春16センチになった。数字が揃っているのに、軽く驚いた。だからなんだという訳ではないけど、ちょっと愉快な気分になれる。
たしかに、抱っこするときのズッシリ感が最近は顕著になってきて、立った姿勢のまま手だけで抱き上げようとすると、かなりの労力を要する。油断すると、腰がピキッとくるので気をつけなきゃいけない。
スクスク成長してることはもちろんうれしいし、大きな怪我や病気なく元気に育っていることに感謝せずにいられない…でも、ほんの数パーセント、寂しさがあるのも事実。複雑、でもどの親もたいていそうなんだと思うけど…。
2才の頃、言葉がまだたどたどしかった頃のことをよく思い出す。夫婦の話題にもよく上る。自我が芽生え、なんでも自分でやりたがり、「魔の2才」なんて言われたりもしたが、振り返ると、生きることに一生懸命だったというか、偽りや澱みが一切なく純粋さのかたまりみたいだった気がする。もちろん今も毎日全力だし純粋で素直なんだけど、2才のときと比べると多少なりともこの世的なものに侵されているのは否めない。改めて、その人となりを形成する上で貴重な時期だったんだとしみじみする。「人生は3才までにつくられる」と、井深大も言っているように。
親の戯れ言はともかく、年長になったとわちはこの1年で急成長するでしょう。それを楽しみつつ、親もまた全力で応援していきたいと、横で規則正しい寝息を立てて熟睡しているとわちを眺め思うのでした、おしまい。
by marquee_m | 2012-04-18 23:35 | towa | Comments(0)

花見日和

e0061304_0565447.jpg

HAPPY EASTER ‼
春分の日より迎える満月の後の最初の日曜日、これがイースターの定義。よって、クリスマスのように日にちが定まっているわけではない。そのせいか、クリスマスに比べてイースターはいまいち存在が薄いような気がする。クリスチャンにとって、キリストの生誕はもちろん重要な出来事ではあるが、それと同様、いやむしろそれ以上にキリストの復活を祝うイースターは重要だろう。なぜなら、復活は復活でも、死からの復活だからだ。死からの復活=永遠の命、これこそキリスト教の本質だからだ。
前置きが長くなったが、桜満開の今日、昨年と同じ場所で花見があった。保育園で親しくしてもらってる面々が揃い、しばし楽しく過ごした。大人は飲んで話していればそれで楽しいんだろうけど、子どもはそうはいかない。食べた後は運動しないと、ということで、走り回ったり缶蹴りしたりダルマさんが転んだをしたり、しこたま遊んだ。それから、桜の木に登ってみた。一人ずつ交替で、全員が登った。とわちも登った。なんともうれしい表情だこと。あぁ逞しくなったもんだな。
by marquee_m | 2012-04-08 23:38 | towa | Comments(0)

続お手伝い

e0061304_2019026.jpg

先週は途中で挫折したが、今日のとわちはすごかった。集中力、持続力とも申し分なし、お母さんみたいで頼もしかった。
で、何を作ったかというと、明日の花見用のミートボールなのでした。いわゆる行楽弁当のメインをとわちに聞くと、たいてい唐揚げ(鶏かサバ)かシュウマイかミートボール、と答える。先週はシュウマイ、今週は鶏の唐揚げだったから、明日は必然的にミートボール、ってわけ。
いくら保育園で泥だんごを作ってるから上手に丸めることができるとはいえ、50コ近くの量を均一かつスピーディーに丸めていくのは大人でもきっと難しい。文句も不平もなく、もちろん自ら望んで手伝っているから当たり前といえばそうなんだけど、そうはいっても最後までやり通したことは素晴らしいと思う。誇らしげなとわちを見て、こちらも誇らしくなる。
明日の花見が楽しみだ。
by marquee_m | 2012-04-07 19:36 | towa | Comments(0)

お手伝い

e0061304_17581097.jpg

とわちから夕食のリクエストがあった。
ヒジキとポテトサラダ。
なんともとわちらしいリクエストだこと。
誕生日プレゼントにもらったエプロンを身につけ to the kitchen
とわちの最初の作業は、ピーラーでニンジンの皮むき。
これまでに何度かやってるだけあって、慣れた手つきでスルスル、うまいもんだ。
続いて、包丁でジャガイモをトントンと、これまた小気味よく切って in the kitchen
と、そのとき「いたい!」と、とわちが泣き出した。
驚いてとわちの指を見ると、切ったのではなく、包丁が少し触れたのにビクッと反応しただけのようでした。
ほっ、よかった。
しかしとわち、すっかり意気消沈してしまい、イヤイヤになってしまった。
せっかくのエプロンも脱ぎ捨て out of kitchen
お手伝い時間はあっけなく終わってしまったのでした。
続きは1人でやりましたわ。ヒジキもポテトサラダもおいしく完成いたしました◎
by marquee_m | 2012-04-02 18:04 | towa | Comments(0)

レッチリバンド御披露目

e0061304_23365749.jpg


e0061304_23365850.jpg

気がつけば結成からはや2年。
一度も人前でプレイすることなく、
ただスタジオで練習するだけのバンドに過ぎなかったが、
いよいよそのときがやってきた。

きたる5月12日(土)
赤坂のライブハウスTENJIJU(天竺)で初LIVEが決まりました。
演奏曲はすべてレッチリのコピーで

Around the World
Tell Me Baby
Hump De Pump
Under the Bridge
Can't Stop
By the Way
Wet Sand

の7曲を予定しています。

いったい何年ぶりだろう、ちゃんとしたハコで演るのは。
あぁ楽しみ。しっかり練習して本番に備えよう!
by marquee_m | 2012-04-01 23:01 | songchi | Comments(2)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る