人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ハードロックバラードセレクション

e0061304_1952419.jpg

やっと完成にこぎつけた!

ハードロックバラードセレクション。
怒涛の全30曲
トータルタイム2時間半。

最後の1曲
テスラの"Love Song"が先週手に入り
めでたくフィニッシュすることができました。

選曲に悩みました。
30曲から漏れた名バラードたち。
たとえば
スティールハートの"She's Gone"
とか
スコーピオンズの"Still Loving You"
とか
オジーの"Mama,I'm Coming Home"
など、泣く泣くカットしました。

また、バラードがいいバンドって
何曲も候補がある訳で
なかなか1つに絞り込むことができず
それも大いに悩みました。
たとえば
モトリーなら"Home Sweet Home"
エアロなら"Crazy"
ボンジョヴィなら"Always"
ポイズンなら"Something To Believe In"
ファイヤーハウスなら"When I Look Into Your Eyes"
ドッケンなら"Alone Again"
などなど、もう挙げたらキリがないっ!
苦渋の選択を何度も迫られました。

そして、最後に曲順ね。
LAメタルから始まって
中堅どころのアコースティック系に進んで
徐々にブリティッシュに流れていく
そんな感じで並べてみました。

01. Without You/ Mötley Crüe
02. Angel / Aerosmith
03. Forever / Kiss
04. Never Say Goodbye / Bon Jovi
05. Givin' Yourself Away / Ratt
06. I Remember You / Skid Row
07. Don't Know What You Got / Cinderella
08. The Ballad Of Jayne / L.A. Guns
09. November Rain / Guns N' Roses
10. House Of Pain / Faster Pussycat
11. Don't Close Your Eyes / Kix
12. Every Rose Has Its Thorn / Poison
13. Heaven / Warrant
14. Walk Away / Dokken
15. Without The Night / Winger
16. Love Song / Tesla
17. Love Of A Lifetime / Firehouse
18. Save Your Love / Great White
19. When The Children Cry / White Lion
20. To Be With You / Mr. Big
21. More Than Words / Extreme
22. High Enough / Damn Yankees
23. The Flame / Cheap Trick
24. Not Enough / Van Halen
25. When I See You Smile / Bad English
26. Empty Rooms / Gary Moore
27. Love Bites / Def Leppard
28. Here I Go Again / Whitesnake
29. Out Of Love / Blue Murder
30. Carrie / Europe

いかがしょう?

おぉぉぉぉ〜鉄板やん!
というのもあれば
その曲じゃないでしょ〜、とか、なんでこのバンド(曲)入ってないの〜
など意見も多々あるでしょう。
それでも何とかそれらしく、つまり世に出してもいいような(?)
そんなクオリティではないでしょうか。
甚だ自画自賛ではありますが。

CDレーベルもちゃんと作ったしね
ほしい人、差し上げますよ〜!
by marquee_m | 2011-05-01 15:21 | songchi | Comments(3)

コレを聴け!【15】

全アルバム全曲シャッフルで聴く
と、前回のシンデレラで述べましたが
こういう扱いのバンドやアーティストっていくつかある。
これまでにこのシリーズで紹介したところでは
サードアイブラインドなんかが該当するし
今回紹介するレニクラもそうだし
次回紹介する○○や、いずれ取り上げる××もそう。
逆に、レッチリやクロウズなんかはアルバムで聴くことが多い。

ということで
レニクラさんのご登場です。

デビュー当時は「黒いジョンレノン」なんて言われたり
そのマルチプレイヤーぶりから、プリンスの再来と言われたり
日本でもわりと華々しく紹介されてたと思う。
一番売れたのはなんだ?
Believe、かな。
この曲は3rdに収録されている名バラードです。

が、一押しアルバムは、2ndでしょうね、やっぱり。

e0061304_1434593.jpg

Lenny Kravitz
Mama Said(1991)


このジャケ写!
身震いするわ、ほんとに。

1. Fields Of Joy
2. Always On The Run
3. Stand By My Woman
4. It Ain't Over 'Til It's Over
5. More Than Anything In This World
6. What Goes Around Comes Around
7. The Diference Is Why
8. Stop Draggin' Around
9. Flowers For Zoe
10. Fields Of Joy (Reprise)
11. All I Ever Wanted
12. When The Morning Turns To Night
13. What The... Are We Saying?
14. Butterfly

あぁ、日本盤と曲順が違う。
オリジナルだと、1から4曲目は最高の流れなんだけど。
当時は、大好きなガンズのギタリスト、SLASHが
2曲目の、Always On The Runでリフ&ソロを弾いているってだけで
このアルバムを聴いたのですが
今となってはそんなことは別にどうでもよく
アルバムトータルでとにかくカッコいい。

Believeに負けずとも劣らない名バラードのStand By My Wowanは必聴。
が、このアルバムのハイライトは
4曲目、まぁこれしかないでしょう。
ベースラインと間の取り方というか、タメ、ね
これが本当に心地いい。
いつ聴いても、そして何回聴いても飽きない名曲です。



さて、余談ですが
このアルバムと対をなす(と自分勝手に位置づけている)
アルバムがあります。
今やジョニーデップの奥様ですが、当時はレニクラの恋人と噂されていた
いや事実そうだったか
Vanessa Paradis、です。
邦題は「ビーマイベイビー」
このアルバムに、レニーはほとんどすべて
歌に楽器にアレンジに…と関わっていて、
アルバム"Mama Said"と全く同じ世界観で作られているんだよね。
これもまた何度聴いても飽きないアルバムです。
by marquee_m | 2011-05-01 01:39 | music | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る