<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

コレを聴け!【18】

そろそろ
ペースを落とさないと…

このシリーズ、あっけなく終わってしまいそうな
もしくは、なんとなくフェイドアウトしちゃいそうな
そんな予感がするこの頃。

人に、コレを聴け!
なんて大いばりで言えるほど
自信を持って勧められるのって
実はそんなに多くはないんだよね。

ちょっと弱気な自分。

そんな俺に…

決してサヨナラを言わず
“Never Say Goodbye”
いつも
“Always”
一緒にいてくれる
“I'll Be There For You”

そう
それが、BON JOVI
世界が認めるスーパーロックバンド
です。

上に挙げた曲
実は、先日完成したバラード集の選曲のとき
迷いに迷った3曲なんだよね。

3曲とも、一度は当てはめて
前後の流れや自分の思い入れなんかをもとに
考えに考え、その結果として
Never Say Goodbye
になったのでした。

ゆえに
ALBUMとしても
この3rdになるでしょう、やっぱり。

e0061304_20595384.jpg


BON JOVI
Slippery When Wet(1986)


1. Let It Rock
2. You Give Love A Bad Name
3. Livin' On A Prayer
4. Social Disease
5. Wanted Dead Or Alive
6. Raise Your Hands
7. Without Love
8. I'd Die For You
9. Never Say Goodbye
10. Wild In The Streets

俺にとっては
洋楽ROCKの出発点となったアルバムでもある。
当時中3
聴いてた音楽といえば
いわゆる、ヤンソン系でして
雑誌パチパチを毎月愛読しており
そこに載ってるアーティスト
たとえばチェッカーズだったり
渡辺美里だったり
BOOWYにREBECCAにバービーに
もちろんアイドルだってそれなりに聴いてたし
なんてときに
同じ班になった友だちんちで聴かされたのが
Livin' On A Prayer
であり
You Give Love A Bad Name
だったのでした。
早速、テープに録音してもらって聴きまくったね。
思春期真っ盛りの中3生は
何より、そのシゲキフルなジャケットにドギマギしたものでした。

日本ではどうだったんだろう
アイドルっぽく扱われてたのかな
CMにもよく出てたから、お茶の間の有名人ではあったろうな。

このアルバムと
次の、これは高校生のときに出た
4枚目のNEW JERSEYは
よく、いやホントによくよく聴いた。

「ロックドラマーとして大切なことはみんなボンジョビから教わった」

そう言い切っても過言ではない。
ボンジョビのドラマー、ティコトーレスの叩く
シンプルで力強いドラミングを真似た。
完コピできずとも、なりきりドラマーとして
ドラムセットがある訳ではないので
枕や雑誌を自分の周りに高低つけて配置して
ヘッドフォンして
曲に合わせてペタペタ、パタパタ叩いて練習したものだ。
あぁ懐かしい。

俺のドラマーとしての原点。

いつかまたバンドでプレイしたいものです。
バラードを叩きながら、なおかつ歌も歌いたいなぁ。
それでは、名曲“Never Say Goodbye”

by marquee_m | 2011-05-30 20:22 | music | Comments(3)

果たし状

例のハードロックバラード集をあげた知人から
お礼とともにこんなメールが届いた。

…重複なしでレスポンスCDを作って差し上げますのでご期待ください。
さて、次の対決は、
古今東西、はまり・大外れ・あり得ないなど
カバー曲対決ということでどうですか?

おいおいっ!
いつの間にか対決になってるよ。

ま。相当楽しんでくれてるみたいだからうれしいけどね。

しかし、カバー曲ってのは難題だな。
アーティストがカバー曲を収録するのは
正規のアルバム外のことが多いし
もしくは、ボーナストラックだったり
コンピレーションものだったりするから
手持ちのCDだとかなり厳しい。

高校の頃
MAKE A DIFFERENCEってカバーアルバムがあって
BON JOVIが、シンリジィのBoys Are Back In Town
CINDERELLAが、ジャニスのMove Over
SKID ROWが、ピストルズのHolidays In The Sun
があって、これはいいアルバムでした。

ほかにパッと浮かぶのだと
レッチリは、
ジミヘンやディラン、スライ、ラモーンズなど
いろいろあるし
シェリルのSweet Child O’ Mineは秀逸
ZEPのカバーも結構あるし
例えば、LIVING COLORやTESLAのOceanや
アルバムまるごとやってのけたGREAT WHITEもいい
メタル系だと
大学んときコピった爆笑もののジューダスのJonny B Goode
とか
ラモーンズはメタリカだってカバーしている。

悩むなぁ。

コンセプトがキチンと決まんないとただの寄せ集めになって
それじゃおもしろくないからね。

それで、考えに考え
そして、決めた。

(安直かもですが…)
ビートルズのカバー集に決定しました。
また、30曲ほどセレクトしてみます。
今度はジャンルに捉われず
ロック以外のものも敢えて選ぼうと思っています。

そこで手始めに
いったいビートルズのカバーで人気のある曲はなんだろう
と、調べてみた。

その結果は以下の通り。

◉ザ・ビートルズ カバー曲数ランキング◉
(カッコ内はカバーされた数)
01. Yesterday(103)P
02. Hey Jude(54)P
03. Elenor Rigby(51)P
04. Let It Be(46)P
05. Michelle(44)P
06. Something(40)G
06. The Long And Winding Road(40)P
08. Here,There And Everywhere(38)P
09. And I Love Her(33)J
10. A Hard Day's Night(32)J

でした。

Yesterdayは、まぁ予想通りだったけど
でも、ここまで圧倒的とは思わなかったね。
それにしてもさ
10曲のうち7曲がP、つまりポールだなんて…。
ちょっとショック。
仕方ないのかな、ポップで歌いやすいのは事実だから。

ちなみに、11位以下はというと

11. Get Back(31)J
11. Help(31)J
13. With A Little Help From My Friends(30)R
14. Can't By Me Love(29)P
14. Come Together(29)J
14. Norwegian Wood(29)J

てとこで
ここまできてようやくジョンが増えてくる。
このリストを作った方の分析によると
ポールはバラードが好んでカバーされるのに対し
ジョンはノリのいいロックが多い、とのこと。

うん、納得。

それにジョンは
ソロになってからの方がカバー多いんだと思うよ。
Imagine、Woman、Jealous Guyとかね。

受けた挑戦に応えるべく
がんばっていいものを作りましょう!
by marquee_m | 2011-05-30 00:12 | songchi | Comments(0)

カタログショッピング

e0061304_2061352.jpg

4才にもなると
自分でカタログを開いて
あれがいい、これもいい、と
はしゃいでいる。
ページの端を折ったりして
もういっぱしの女の子だねぇ。

自分が気にいって
ページの端を折って
そうして手に入れた、てんとう虫のTシャツ。
それはそれはうれしさひとしおでしょう。

今日は一日雨が降っていたのと
昨晩から熱っぽかったこともあって
外に出られずうちにこもっているから
パワーを持て余している感じ。

ひらがなパズルも
もう何度も何度も繰り返し繰り返し
何回やったかな〜
ほかにも
絵本読んだり、ブロックしたり、ビデオ観たり
まったりサンデーでした。
by marquee_m | 2011-05-29 19:49 | towa | Comments(0)

壁掛けから

会社のイベントで長野へ。

このイベントは、昨年の8月以来の参加
そう
忘れもしない
社労士本試験の前日でした。
思い出すなぁ。
行き帰りの車では講義CDを聴き
夜はホテルで最終チェックをしたもんだ。
この焦りと極度の緊張感が
もしかしたらいい方向に作用して
合格を勝ち得たのかもしれない
と、今となればそう思える。
もちろんそのときは、そうは思えなかったけど。

イベント会場に1枚の壁掛けを見つけた。
一見、写真と見紛うかのような精巧さで描かれた絵
…そこには、世界中の様々な人種が見て取れる
に、有名な聖句があった。

e0061304_183487.jpg


Do unto others as you would have them do unto you.

普段あまり見かけない前置詞unto(〜の方へ)が使われているが
意味は
「自分が他人にしてもらいたいようにほかの人にしなさい」
(マタイによる福音書7章12節)
となる。

よく言う
「人にしてほしくないことは、人にしてはならない」
とは、真逆の発想だ。

しかし、単に反対に考えるだけ
じゃないよなぁ。

しないことより、することの方が断然難しいから…。

子どもに対しても
「自分がやられてイヤだって思うことを
お友だちにしないようにしようね」
と言うのはたやすいけど
そして、それを理解することや実行することができたとしても
「自分がしてもらいたいことを
お友だちにもしてあげようね」
と言うのは
そもそも言うこと自体が難しいし
これは子どもにとっても難しいことだと思う。
大人の自分だっておいそれとできることではない。

だから、聖句か。

せめて心がけるようにはしたいなぁ
と、その絵をしばらく眺めながら思ったのでした。
by marquee_m | 2011-05-28 23:20 | songchi | Comments(0)

ひらがなパズル

ひらがなパズル、といえば
とわちが二歳の誕生日のときに買ってあげた
いわゆる普通の、紙のパズル
こんなのね。
e0061304_0305536.jpg


これをしばらくやっていたが
それをさらに発展させ
今は、木のパズルにすっかり夢中になっている。

e0061304_0305788.jpg


最近では、ほとんど毎日のようにやってるかも。
見つけるスピードが段々速くなっている。
未知から既知へ
知的要求が高まっているのもわかる。

目で見る形と、耳で聞く音
そして、自ら発声して
人間は文字を覚えていくんだなぁ
それから、書けるようになるんだなぁ
と、シンプルに感動してしまいます。


さて、
話は変わりますが
本日、高校のときの同級生三人が
揃って、39歳の誕生日を迎えました。
俺のちょうど2か月後だから忘れようがないんだよね〜。

あの頃から倍以上の年月を重ね
各々いろいろな人生を歩んでいますが
30代最後の年をステキに過ごしてほしいと思います...。.:*☆
by marquee_m | 2011-05-26 23:12 | towa | Comments(1)

ごきげんとり

e0061304_176316.jpg

今週末は教会行事で慌ただしかった。
昨日は暑くてバテ気味
しかも鼻風邪でキバナがじゃんじゃんでるとわちは
さすがにちょっとお疲れモード。

今朝も全然起きられず
いつまでたっても布団から抜け出せずにいた。
そんなとわちを
どうやって起こそうかと思案し
こういうときは「花より団子」が効果的だろう、ということで
食パンをハート♡型に切ってあげることにした。

効果のほどは…?

写真の通り
腫れぼったい顔をしながらも
ご満悦の様子でした。

めでたしめでたし。
by marquee_m | 2011-05-22 12:32 | towa | Comments(0)

アセダくん

e0061304_16482886.jpg

いやいや
今週は週の半ばから真夏のような暑さだ。
湿気がそれほどではないから
まだマシだけど
昼間の暑さにはクラクラしてしまう。
今日もまたアツイ!

ねぇパパ
アセダくんって知ってる?

俺がアツイアツイ言ってると
とわちがそう尋ねてきた。

アセダくん?

そう、暑くて
汗がいっぱい出るときにそう呼ぶんだよ!

ん?
………。








しばし沈黙。

とわちさぁ
それってもしかして、汗だくのこと?

そう‼


チャンチャン♪
by marquee_m | 2011-05-21 13:21 | towa | Comments(0)

コレを聴け!【17】

姐さんに続いて
今回は兄貴、にしました。

ロック界の兄貴、といえば…
兄貴といえば!
デイヴ・グロール、でございましょう。
ご存知、ニルヴァーナのドラマーにして
フーファイターズのリーダー
稀代のメロディメイカー
いつもニコニコ笑顔が絶えず
人相はすこぶる悪いが、情に厚い
そんな男
…の、はずだ。

フーファイをリアルタイムでまともに聴いたのは
実はけっこう遅くて
4thアルバム“One By One”がグラミーを獲ったとき
これが2004年のこと。
FMで、アルバム1曲目の
All My Life を聴いて衝撃を受けた。

カートの自殺が94年、
その翌年の95年にフーファイはデビューしていたのだが
どうも聴かず嫌いなところがあって食指が伸びなかったみたい。

それから
“In Your Honor”
“Echoes, Silence, Patience And Grace”
とメジャー路線を突っ走り
つい最近、新譜
“Wasting Light" をリリースしたばかり。
これは自宅のガレージでのレコーディングらしく荒削りなサウンドだって。
いいかも。

ガレージサウンドだからね。
フーファイで、俺が一番好きなアルバムもそうだ。
どのアルバムも好きだけど
実は一番好きなのはグラミーを獲る1つ前の3rdアルバム
e0061304_2234496.jpg

FOO FIGHTERS
There Is Nothing Left To Lose(1999)


コレなんだよね。

1. Stacked Actors
2. Breakout
3. Learn To Fly
4. Gimme Stitches
5. Generator
6. Aurora
7. Live-In Skin
8. Next Year
9. Headwires
10. Ain't It The Life
11. M.I.A.
12.Fraternity

いいんだよね、このアルバム。
ハードでいてメロウ
ヘヴィでいてポップ
不思議とバランスの取れたアルバムで
これはひとえにデイヴの才能というよりほかない。

2のハードさ、5のドライブ感、8のメロディ
など、良質のロックアルバムです。
特に3はノエビアのCMで使われていたので、聴き覚えがあるかもしれないね。

PVはかなりおもろいです。
そこら中デイヴだらけ〜みたいになってて。


ね。
by marquee_m | 2011-05-20 21:39 | music | Comments(0)

4才4か月

e0061304_2202517.jpg

e0061304_2202718.jpg

昨日まで4才3か月だったとわちは
人に年齢を聞かれると
一方の手で4を
他方の手では3をつくってみせる。
すると、ほとんど
いや、全員が
え〜もう7才なの? とビックリする。
んな訳ないのにね。

だって本当に7才なら
ふつう、5と2にするでしょう。

それでもって
4才3か月、ってことなんですわ〜
と説明すると
感心してもらえるんだよね。

そんなとわち
今日からは、4と4に変更です。

今日は夕方
保育園の担任と園長が家庭訪問にきて
1時間ほど駄弁っていったとのこと。
絵本やパズルやブロックを
あれこれ自慢していたそうで。
さぞうれしかったろうね。
by marquee_m | 2011-05-18 21:48 | towa | Comments(0)

クルマのこと

物質的なことですが。

今乗っているクルマは
平成12年式、つまり10年落ちのシロモノで
走行距離も15万kmを突破している。
こすりキズなど数知れず
修復歴も度々
何年か前には、カマほってあわや廃車か
ということもあった。

それでも
まだまだ現役でがんばってくれている。

今どきのクルマに比べれば
そりゃ燃費だってよくないし
ハンドルだって重いし
気になるところは、たくさんある。

それでも
長く乗ってりゃ愛着だって湧いてくる。

こまめにメンテナンスしてるし
先日は新品のタイヤも履かせてあげたばかりだし。

しかしね
備えあればなんとやらで
いつ何が起こるか分かんないから
次のことも考えとかないとね
ということで
最近妙に気になるあのクルマを見に行ってきた。

コレです。

e0061304_21405765.jpg


今まで何の興味も抱かなかったクルマ。
ファミリー向きではないからね、ツードアは。
ところが、先日4ドアに遭遇したので驚いて調べてみたら
年明けに新しく出たばかりとのこと。
ということで、ショールームに出向いたって訳ね。

軽く街中を試乗させてもらって
セールスの方にひと通り説明してもらって
とわちの相手もしてもらったりして
全くもって無知のかたまりのところに
いろんなウンチクをどっさり仕入れることができました。

クルマそのものがもつ魅力もさることながら
セールスの方法
積極的な傾聴姿勢や
同調や適度な質問を投げかけるところ
聞きたいことをどう引き出すのか、とか
他業種の方からたくさん学べたことが一番よかったかな。

クルマは
すぐに購入する訳では、もちろんないけど
そのときが来たら検討してもいいかな、と思わせる
そんな気持ちのいい時間を過ごせました。
by marquee_m | 2011-05-16 21:40 | songchi | Comments(2)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る