<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新年コトはじめ

1月も今日でおしまい。
今年の抱負を綴ろうと思ったのが正月
で、ズルズル今日まできちゃった。
すでに滞っていることもあり
偉そうに言うのは憚られるんだけど…
気持ち新たにすべく羅列しておこうと思う。

今年がんばりたいこと。

その1:英語の学び
3つのことを始めている。
●NHKラジオ講座
 中1のときやった(やらされた)基礎英語以来のラジオ講座。
 ラジオってさぁ時間通りに聴くのが億劫でねぇ、という言い訳は
 今はもう通用しない。
 オーディオブックなるものをネットで購入すれば
 iPhoneで聴けてしまうのだ。
 でもそれを聴かないから、結局停滞しているんだけど…。
 いまだ1/10あたりをウロウロしている。
●オンラインの学習プログラム
 ありがたいことに会社を通して無料で受講できる。
 英語で英語を学ぶ、これってけっこう大変。
●バイブルスタディ
 週に一度、聖書を英語で学ぶ集まりに参加することにした。
 今日が3回目だが、思ったよりキツイ。
 苦痛というか、苦行である。
 宿題もあるし…(´-`).。oO
 でも、コレは一石何鳥にもなる可能性を秘めているのでね
 なんとかがんばって続けたいと思っている。

ほんとはもう1つ
単語帳も用意したんだけど、これはやめた。
語彙の単純記憶はちと辛いので。

その2:社労士勉強のその後
昨年合格した社労士試験。
受かったとはいえ、すぐに開業する訳ではない。
が、せっかく得た知識がサビつかないように
専門誌を定期購読することにした。
役に立つかどうか分からないけど一応蓄えておく
これが知識だ、って内田樹氏が言ってた。

その3:営業力を強める
具体的にコレをやる!とかじゃないけど
本を読んだり、セミナーに参加したりして
社内でトップセールスになることを、目指すのです。

その4:体力をつける
昨今ランニングブームですが
基本的に汗を流すことが好きでないので
ジムに行ってベルトコンベアに乗ったり自転車こいだり
筋トレしたり、まぁそんなところかな。

その5:ドラマーとして
バンド、教会、保育園と3カ所でドラムを叩かせてもらっている。
バンドの方はいまだボーカルが見つからず
よってなかなかLIVEができず、もどかしいね。
教会や保育園では、周りの人を幸せにできるような
そんなドラムを叩けるようになりたいと思う。

番外編:WISH LIST
ほしいものが3つ。
シャツとジーンズと靴。
物欲もまた大いなる原動力ナリ。
また、結婚10周年を迎える今年は、自分だけのものではなく
なにがしかのもの=something specialも考え中。
悩ましいわぁ。

長くなったが、以上。
[PR]
by marquee_m | 2011-01-31 23:01 | songchi | Comments(0)

コレを聴け!【1】

始まりました、新連載『コレを聴け!』シリーズ。
勝手気ままにロック
なかでもハードロックやヘヴィメタル中心だろうけど
の名盤を紹介しようと思います。
まさに自慰行為以外の何物でもないので
このブログ読んでくれてる人はきっと失笑苦笑でしょうが
子育てブログの合間に楔を(打ち込まなくても別にいいけど)
打ち込むつもりで、楽しんでやるつもりです。

前置きはいいとして
栄えある第1回目は、迷うことなくコレにしました。

e0061304_23104525.jpg

DOKKEN
Back for the Attack(1987)


ドッケンの4枚目です。
昨日、Kと再会したときからもうコレって決めてました。
思い出のアルバムです。

高1でKと組んだバンドで最初にコピーした3曲のうちの1曲が
このアルバムの8曲目でした。
Kは、えっやってないよこの曲は、と言い張っていましたが
必死でコピった記憶があるから間違いありません。
今聴くと、ドラムはこの上なくシンプルなんですが
ほとんど本物のドラムを触ったことがないレベルの当時の俺にとっては
ちょっとしたフィルなんかも難しくて大変でした。
当時MTVでもよく流れてて
高校の近くのハンバーガー屋にあったジュークボックス(すっかり見なくなったねぇ)
で何度も観たこと、覚えてます。
youtubeのっけときます。
8曲目以外には、超名曲の1、そして5曲目もやりました。
トータル70分近くありますが、最初から最期までぶっ通しで聴けてしまう
これぞ名盤です。

01 Kiss Of Death
02 The Prisoner
03 Night By Night
04 Standing In The Shadows
05 Heaven Sent
06 Mr. Scary
07 So Many Tears
08 Burning Like A Flame
09 Lost Behind A Wall
10 Stop Fighting Love
11 Cry Of The Gypsy
12 Sleepless Night
13 Dream Warriors


[PR]
by marquee_m | 2011-01-30 23:25 | music | Comments(2)

ギターヒーローとの再会

高校生のとき
彼に出会っていなければ
バンドなんてやんなかったかもしれない。
ドラムだって叩かなかったかもしれない。
結果的にあれから20年以上
ドラムを叩いていられるのは
彼との出会いがあったからこそ、に違いない。
おかげで、教会や保育園で活躍の場が与えられている。

そんな彼と久しぶりに会って
スタバで駄弁った。

懐かしいな。
話は尽きないね。
当時の記憶がお互い少しずつズレていたり
印象に残ってるポイントが違ったり
あの曲やったよね〜、とか
いやいや、やってないし〜、とか
他愛もない会話は楽しいもんだ。

いつかまた一緒に音を出してみたいね。
あの頃の思い出の曲をまた一緒に演ってみたいね。

さて、この懐かしさが1つの企画を生み出した。
『コレを聴け!』シリーズ
です。
オススメのロックアルバムをブログで紹介する、新コーナー
です。

独り善がります。
乞うご期待。
[PR]
by marquee_m | 2011-01-29 23:38 | songchi | Comments(0)

おもちつき

e0061304_7441562.jpg

マイエプロンを身につけてご満悦のとわち。
今日は保育園でおもちつきがありました。
エプロンと三角巾を持参のこと、と言われたのですが
この黄色いエプロン、色はかわいいのですが
無地がゆえに何とも味気なく、とわちもどこか不満気。
そこで、手芸屋で名前=TOWAとイチゴのアップリケを買ってきて
アイロンでくっつけてやった。
子どもらしいキュートなエプロンができ上がりました。

さて、おもちつきですが
このイベントは地域開放していて
保育園関係者以外の方も大勢参加されたそうです。
保育園の先生からは、お父さんもゼヒ参加してください!
と言われていましたが、
さすがに先週お誕生会で休みを取った直後だけにムリでした。
もちつきイベントなんて、そりゃあ参加したかったですけど…。

とわちに何個食べたの? と聞いたら
20個!! だって。
ホントかなぁ。
それより驚いたのは
つきたてのおもちにきな粉やあんこをつけて、ではなく
なんとなんと、納豆をつけて食べたとのこと。
ん〜っ、想像つかない。
ホントかなぁ。

で、保育園のブログにある写真でカクニンしてみた。
きな粉もあんこもちゃんとあるようでした。
ホッ。
e0061304_754514.jpg

[PR]
by marquee_m | 2011-01-28 22:43 | towa | Comments(0)

お誕生会@home

これまた19日の話。
今度は午後。

保育園からいったんうちに帰ってから
昨年の3月までとわちがお世話になっていた保育園を訪ねた。
平日に家族3人で揃うことはまずないので
こういうときこそ、と新年のご挨拶をかねて行った。
この保育園で、歩くことのできなかった1歳のとわちは
歩く練習をしてもらい、歩けるようになり、散歩にも行き
ジャンプやスキップもできるようにまでなったのでした。
この保育園に行くと、その頃のとわちが甦ってきて懐かしい気持ちになる。
4歳のとわちを見た先生たちは驚くとともに、喜んでくれました。
ちょうどお昼寝が終わった園児たちと一緒におやつを呼ばれました。
当時のお友達も何人かいて、はじめこそ恥ずかしくて緊張していたとわちですが
徐々に慣れて、帰りたくない!と叫ぶほど、馴染んでしまいました。
なんとなく里帰りした、みたいな感じ。

うちに戻ってようやく家族水入らずのお誕生会。
とわちのリクエストによる、イチゴたっぷりのバースデーケーキ067.gif
ロウソクを4本立てて、バースデーソングの合唱。
部屋を真っ暗にしてとわちに火を消してもらう。
とわち、至福のひととき。
いつの間にか生クリームもへっちゃらになっていて
誰よりもはやくペロリと平らげました。

朝から晩まで、100%とわち中心に時間を過ごしました。
濃密で幸福な1日でした001.gif

おしまい。

e0061304_2085456.jpg

e0061304_2091595.jpg
[PR]
by marquee_m | 2011-01-24 21:17 | towa | Comments(0)

お誕生会@nursery (その2)

保育園の屋上では野菜や果物などを栽培している。
お誕生会の主役さんたちは普段上がることのできない屋上に特別に招かれ
そこで季節のものの収穫を楽しませてもらう。
1月は、もちろんミカン。
e0061304_19321446.jpg

小粒でとっても甘いミカンでした。

そしてそして、メインのお誕生会。
驚いたことは二つ。

まずは、記念の贈呈品。
写真をパネルにしたものを主役さんたち一人ひとりに手渡し。
カラーではなく、あえてモノクロ。
e0061304_19351485.jpg

最高の笑顔のとわちがいるのですが
そのパネルはいずれこのブログでまた紹介しましょう。
うちに帰って壁に貼り付けました。
これがあと2枚、5歳6歳と並ぶのは想像するだけで楽しくなる。

次の驚きは、保育園自慢のお食事。
e0061304_1938286.jpg

一品一品説明するのは大変なんでやめるけど
尾頭付きの鯛! もうこれだけでハッピーでしょう。
この保育園では、魚を出すときはなるべくそのままの姿を見せるそうです。
切り身とか、最初からほぐして、とかはしないそうです。
そのほかにも野菜中心のオリジナルのメニューがたくさん。
節分が近いということで太巻きもあったりね。
子ども用のお皿に何回も何回もオカワリしてすっかり腹一杯になりました。
自家製ジャムをサンドしたケーキまであって、幸せも一杯でした。

お昼を食べた後は
いつもなら午睡の時間になるところ
午後は家族でゆっくり過ごしてほしい、というこれまた粋な計らいで
特別に早退させてもらえるのでした。
行きと同じように帰りも家族3人で仲良く歩いていきました。
歩いて、では、やっぱりなく
帰りは抱っこどころか、肩車になってしまいました。
まぁいいでしょう。
昨年の4月に入園してから毎月毎月お誕生会を見てきて
自分の番がいつくるのか、今か今かと待ち焦がれていた、まさにその日なんだから
すべてお望み通りにしてあげましょう。

我々も日頃の疲れや心のモヤモヤがすっかりなくなったことだし。
[PR]
by marquee_m | 2011-01-23 19:49 | towa | Comments(0)

お誕生会@nursery (その1)

1月のお誕生会が先週1月19日に行われた。
18日に4歳の誕生日を迎えたとわちを含め、
上は5歳から下は1歳まで、総勢6名が今月のお誕生会の主役だった。

この保育園のユニークなところは
お誕生月の会に限り保育園行事への父母の参加を認めているところで
主役となる我が子の晴れ晴れしい姿を直接見ることができるという計らいだ。
とはいえ、平日に普通に休める環境ではない方も多いので
その場合は担任の先生が親代わりにその子に寄り添う。
また、休めるのは圧倒的に母親のケースがほとんどで
父親の参加率は極めて低い、そうだ。
とわちは、はじめ俺も行くということを聞いたとき
パパは来れないんだよ! と言ってた。
まぁ、それくらい認知されていない、ということだ。
我が家は事前に有給休暇を申請しており、お誕生会は夫婦揃って参加することができた。

朝、いつもは車で送迎するところを3人で歩いて登園した。
歩いて、ではないか、実際は半分以上抱っこでした。
こういうとき、甘えん坊モードになるみたい。

保育園の朝のプログラム。
点呼、挨拶のあとはチャペルでの礼拝。
この礼拝に出席することは、この日の最も楽しみにしていたことの1つでした。
子どもたちがどうやって礼拝しているのか
どうやって歌うのか、祈るのか、また、お話を聞いているのか
興味深く見ていましたが…
見事に
そう、もう涙ぐんでしまうほど見事な礼拝の様子でした。
讃美歌“主われを愛す”の合唱には、特に心打たれた。
♪主は強ければ われ弱くとも 恐れはあらじ〜

あぁ朝から心洗われる。
この讃美歌、唱歌のシャボン玉に酷似しているんだよね。
日本で最初に翻訳され、最も多くの人に歌われている讃美歌でした。

そして礼拝後は…
e0061304_18574721.jpg

マラソン!!!
園庭で準備運動をしてから、
ヨーイドンの合図で鉄砲玉のように外に飛び出す園児たち。
走った走った。
年長の男の子に、とわちのパパ競争しよ〜、と言われ
軽く承諾したところ、6歳男児は全力疾走でたったぁ〜と駆けていく
その速いこと速いこと
これはもうマラソンなんかじゃ決してない、短距離走でした。
さすがに負けることはなかったけど、
とわちのパパ速いね〜と言われて喜んでるときの自分の笑顔は完全に引きつってたね。

e0061304_195232.jpg

続いて、造形の時間。
専門の講師が週に一度指導しにくるようで
厚紙と割りピン(懐かし〜)で今年の干支のウサギを作った。
とわち、なかなか器用にハサミを使って上手に作っていました。
先生に褒められて嬉しそうに笑う子どもたちの表情が印象的でした。

自由時間には、大好きな折り紙先生のもとへダッシュ。
e0061304_19133599.jpg

とわちは本当にこの折り紙先生が大好きで
うちでもしょっちゅう話題に上る。
噂の先生にお目にかかれてよかった。
この先生のおかげで、とわちの折り紙レベルは今やかなりのもので
その集中力や粘り強さ、繊細さなどは、親から見てもたいしたものだ。
折り紙先生からもこのとわちの個性を大切にしてあげてください、という
貴重なアドバイスとともに
これまでのとわちとのおもしろエピソードもいくつか聞かせてもらった。

(その2へつづく)
[PR]
by marquee_m | 2011-01-23 19:03 | towa | Comments(0)

お子様ランチ

e0061304_13472425.jpg

礼拝のあと
みんなで洋食を食べに行った。
とわちも今ではすっかりお子様ランチの虜で
タコのウインナーやハンバーグ
ナポリタンにポテトフライなど、何だって食べる。
以前は全く口を付けることができなかったのに
こうしてだんだん雑食化していくんだね。

お店の入り口に鹿がいて、記念写真を撮った
というか、撮らされた。
毎週土日のどっちかには必ず着るお気に入りのワンピース姿で。

話を変える。

お子様ランチとは対極の
保育園のランチに舌鼓を打った先週のお誕生会。
デジカメで大量に撮った写真をブログ用に選定している間に
日曜日になってしまった。
いまだアップできず。
おうちでのお誕生会の様子もまた同様に選定中につき
これまたアップできていない。

新年の抱負を書き連ねたい、と思っているのに
もう、1月も下旬。

やりたいことはすぐにやんなきゃ機を逸する。
やれないからストレスかかるし。
昔勤めてた運送会社の事務所にこんな標語(川柳、いや戒めかな)があった。

“さあやるか 昼からやるか もう五時か”

014.gif

時間は誰にでも平等に与えられている。
そして、それは有限だ。
[PR]
by marquee_m | 2011-01-23 13:46 | towa | Comments(0)

4才

e0061304_2256302.jpg

ボンジュール。
アンドゥとわ〜。
本日めでたく4才になりました。

バースデーウィークに入ってから
昨日今日とやたらとテンションが高く
いつもよりよく喋り、よく笑い、よく歌い、そしてよく動く。
おもむろにでんぐり返しをしたり
歌を(いまだクリスマスソング037.gif)歌いだしたり
見ているだけで楽しい。

弟夫婦からプレゼントが届いた。
キルティングのベストで首には取り外し可能なボアが付いている。
試着したとわち、うれしくってジャンプジャンプ070.gif
かわいいな。

さて明日は保育園でお誕生会がある。
該当する1月生まれの子の親に限り、
保育園のすべてのプログラムに参加可能、ということで
週の中日にも関わらず、お休みを取りました。
朝の登園から一緒に行動したいと思います。
そして、朝の礼拝やら食事やら、存分に満喫したいと思います。
保育園のはからいで午後には降園させてもらえます。
家族の時間をゆっくり過ごしてくださいね、ということで056.gif

午後も楽しいこと考えてるので、とわちの反応が楽しみ。




…絵文字が使えることを知ったので、積極的に使ってみました040.gif
[PR]
by marquee_m | 2011-01-18 20:17 | towa | Comments(0)

今月のチャペコン

e0061304_2361349.jpg

e0061304_2361663.jpg

今月のチャペルコンサートは
ご夫婦デュオによる
今までに見たことのない変わった楽器、ハンマーダルシマーと
アコギのアンサンブルでした。

ハンマーダルシマー。
100本近くの弦を、木で作られたハンマーで叩く。
ピアノの原型になったというが
その音色はなんとも不思議なものだ。
ピアノの原型とはいえ、鍵盤がないから弦楽器?
いや、でも叩いて音を出すのだから、打弦楽器、ですかね。

このチャペルコンサートでは
変わった楽器に巡り会える、かつものすごく間近で聴ける。
過去にもパンフルートやカンテレなどがあった。
今日のハンマーダルシマーもよかった。
寒さ厳しい中にあって、心が温まるいいコンサートでした。
[PR]
by marquee_m | 2011-01-15 17:59 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧