人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

音楽の秋

本日、新潟より帰京。

例によって帰りの高速は
大音量でロックを聴いて突っ走りました。
今日のセレクトはエアロ初期3部作。

初期とはつまり70年代でして
3rdの“TOYS IN THE ATTIC”と
4thの“ROCKS”
そして
5thの“DRAW THE LINE”
である。

ちなみにエアロには後期3部作もありまして
これは(80年代後半〜)90年代の
PERMANENT VACATION
PUMP
GET A GRIP
をいいます。
この3作品はリアルタイムで聴いた。
中学〜高校〜大学とまたいでよく聴いた。
MTV全盛期の頃だったから映像もよく観たね。

それはさておき
初期3部作の方ですが
これは本当にかっこいいです。

大音量で聴くと
アナログならではのノイズや倍音が聴こえて
すごいLIVE感、まさに音の塊=ROCKS、です。
久しぶりに聴いたけどやっぱいいね。
血がたぎるよ。
by marquee_m | 2009-10-22 23:45 | songchi | Comments(0)

2歳9か月

e0061304_16104022.jpg

携帯を持ち出して
一人で会話して楽しんでるようすがかわいい。

誰かと待ち合わせる約束をしたようで
 何時にする?
 1時にしよっか
 と話していました。

1時に
いったいどこでだれと待ち合わせなんだろう。
気になるなぁ。

それにしてもよく喋るようになった。
普通に会話ができちゃうからね。
言葉もあっという間に覚えちゃうし。

ごまかしのきかない年ごろになりました。
簡単にあしらったりは、もうできませんな。
by marquee_m | 2009-10-18 16:10 | towa | Comments(0)

読書の秋

自慢ではないが
最近全く本を読んでいない。
ついでに言うと
新聞も読んでいない。
もひとつついでに言うと
ニュース番組すら観ない。

PCや携帯で
ネットのニュースをいくつか拾い読みするだけ。

確実に退化している。

情報過多の現代ゆえ
何でもかんでも頭に仕入れておく必要はないが
自分の知りたい情報くらいは
ネットに頼らず深いレベルまで掘り下げておくべきだと思う。

さて先月図書館で借りた本。
読む習慣が薄れているから、なかなか読み進まず
何度も延長して借り続けている。

読んでるのは、
メモリーズ・オブ・ジョン
という本。

ジョンとの思い出を
いろいろな人が語るという企画で
ミュージシャンネームだけでも
チャックベリーやU2のボノ、JBやレイチャールズ(!)
エルトンジョンにミックジャガー
イギーポップ、ボニーレイット、サンタナ、ピートタウンゼント
いやいやすごいよ、これは。

いかに多くの人に影響
影響、いやショックを与えてきた(という方が近いか)かが分かるよ。

BEATLESで好きな曲はジョンのが多いもんな。
2つの“Life”は中でも好きな曲。
音楽を聴いていて唯一ドラムに耳が傾かないのがビートルズ。
なりきりジョンで一緒に歌うのが楽しいビートルズ。

あ〜ジョンの声が聴きたくなってきた。
ラバーソウル聴こうっと。
by marquee_m | 2009-10-16 22:45 | songchi | Comments(0)

思うこと

子を持つ女性が
フルタイムで仕事をすることに対する
風当たりの強いことよ。

法や行政が
いくら男女雇用機会均等だの
男女共同参画社会だのと
叫んだところで
現実はほど遠いな。

同時に
出産や育児に前向きな男性に対する
世の中の目の冷たいことよ。

育児休暇を1ヶ月取れば前代未聞と驚かれ
子どもが熱を出したからと早退すれば
仕事よりも家族が大切な人なんだと後ろ指を指され
そうして転職したのでした。

70年代後半のジョンレノンは
そういう意味で革新的、時代の先端を行ってた人だったな。
そうだ、今月はジョンの誕生月でした。
生きてれば今年で69才
年上のヨーコはニューアルバムを出したし…。

話が逸れました。

俺が社労士を目指したのは
本当に男女がお互いを尊重し合える社会がくるといいなと
そのために何か役に立ちたいという
そんな思いもあったのでした。

その前に
今の自分たちがこれからどう生きて行くのか
結構まじめに考えています。
by marquee_m | 2009-10-15 22:45 | songchi | Comments(0)

音楽つながり

とある学校で先生と話しながら
ふとデスクに目をやるとESPのステッカーを発見。

ベース弾きの先生でした。

軽音楽部の顧問もされていて
生徒とバンド組んだり
先生バンドで文化祭に出演したりもするとのこと。
よくよく話してみると音楽の趣味がかなり近くて
仕事そっちのけで盛り上がってしまいました。

挙句
ちょうどドラム探してたから
今後ヘルプしてもらえないか、とうれしいお誘い。
ふたつ返事でOKしました。

初めて話す先生でしたが
ものの10分ですっかり打ち解け
音楽が取り持つ縁を感じたのでした。
by marquee_m | 2009-10-14 21:48 | songchi | Comments(0)

からだガクガク

何年ぶりかな。
トレーニングジムに行ってきました。
行って気がついたのですが
昨日は体育の日でした。
スポーツフェスタみたいな
イベントがあって
ものすごい人で驚いてしまいました。

そこで、トレッドミルやバイクといった有酸素系から
器具の名前は分からないけどいろんな筋トレまで
ざっと2時間、ひと通りやってきました。

で、その結果
全身筋肉痛という大変情けないことになりました。

…はぁ。

これはいかんな。
がんばって継続しよっと。
健全なカラダに健全なココロを宿しましょう。
by marquee_m | 2009-10-13 21:19 | songchi | Comments(0)

カタカナ服

e0061304_2292246.jpg

とわちに、って買い揃えた洋服。

チュニック
カットソー
スパッツ

ただの親バカですが
あまりにもかわいいので写真を撮りました。

ようやく写真のリサイズができるようになったので
iPhoneで撮った写真はこれからこのサイズにして
ブログにアップすることにしました。
by marquee_m | 2009-10-12 22:12 | towa | Comments(0)

MYちゃわん

e0061304_2201410.jpg

お食い初めで揃えたプラスチックの食器を
これまでずっと使い続けてきたとわち。
さすがにプリントされていた絵も剥げてきて
そろそろ換えどきになっていました。

どうせなら陶器のかわいい茶碗がいいなあと思って
機会があれば探してきたのですが
ようやくこれだ、というものに出会いました。

ひょんなところで見つけました。
手帳を買った近所のクリスチャン書籍専門の本屋さん、です。
ここにクリスチャン作家の作品も陳列されていたのでした。

とわちにぜひ、と思って手に取ったのが
「ぐりとぐら」の作者、山脇百合子さんのウサギの絵が描かれた茶碗。
茶碗の大きさも手頃だし、何よりウサギの絵がかわいい。
あいにくとわちは寝ていたので、本人の了承を得ずに買ってしまったのですが
食事のときに、これからはこのお茶碗で食べるのよ、と
手渡したところ、大興奮で
買ってよかった、と思うのでした。

この顔っ!
by marquee_m | 2009-10-11 21:59 | towa | Comments(0)

読んでほしい本

e0061304_2141281.jpg

本屋に行くと
ちょっと前までは手帳コーナーで
あれやこれや品定めをしていたのですが
ようやく落ち着いて本を見られるようになりました。

子を持つ親になってからは
以前にも増して子育て・育児コーナーによく行くようになり
ノウハウ本よりは絵本やエッセイなんかを手に取ります。

今日見つけたこの本、すごくよかったです。

本がパッと目に留まって
気がつくと読み始めていて
読んでいるうちに周りの音や景色が消え
本の中に引き込まれていき
読み終わる頃には
ほんの数分前の自分とは違う自分に生まれ変わったようになる。

そんな本との出会いです。

本との出会いはよく、本に呼ばれて、なんて言いますが
まさにその通りの本でした。

「ちいさなあなたへ」

タイトルだけ読むと、読み聞かせのような感じですが
これは子どもが読むよりも
親が読んだ方が断然いいでしょう。

自然に涙が出ます。
いい本でした。
もうすぐ子どもが生まれる
弟夫妻にプレゼントすることにしました。

子どもを持つことは偶然ではなく必然であること
子どももまたいつか親になるということ
つまりは、すべては繋がっていて巡り巡るということ
そんなことを感じさせてくれました。
by marquee_m | 2009-10-11 21:40 | songchi | Comments(0)

ビジネスツール

e0061304_21261013.jpg

毎年この季節になると
次の年の手帳をどうしようかと迷い始める。
といっても
ここ数年は「ほぼ日手帳」を愛用してきたから
悩みどころはカバーの色や素材だったり
そんなに大きく迷うことはなかった。

が、今年は違う。
長年愛用した「ほぼ日手帳」をやめることにしたのです。

なぜかというと
今年ほとんど手帳を使わなかったからで
使わない=もったいない=ほぼ日手帳である必要もない
ということになった訳です。

今の仕事に就いてから
手帳を使うタイミングが全く作り出せず
何度か習慣づけようと思ったものの定着せず
毎日ほぼカバンの中に放置されているという悲惨な状況でした。
だから来年は、シンプルで邪魔にならないもの
という観点で手帳を選ぶことにしました。

何回か書店なんかに足を運んだ挙句
最終的に選んだのは、聖書協会が作っている
いわゆるクリスチャンのための手帳、でした。
なんの飾り気も遊び心もない、ただ見開きに御ことばがあるだけの
簡素な手帳です。
来年はクリスチャンとしてまじめに生きなさいよ
普段から聖書の言葉にちゃんと触れていなさいよ
と、そういうことになっているのでしょう。
教会に通い始めて10年以上が過ぎましたからね。

さて、もう一つ。

名刺入れも新調しました。
社会人になって初めての皮の名刺入れ、です。
ずっと憧れでしたが、なぜかここまで手にすることはありませんでした。
よい匂いです。
これで名刺交換も堂々とできる、のかな。

仕事用のツールを新しく揃えるのは気持ちのいいものです。
よし、がんばろう!
という気持ちにさせてくれるね。
by marquee_m | 2009-10-10 21:24 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る