<   2008年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

週末あれこれ⑦

e0061304_230832.jpg

呉 善花(オ ソンファ)さんの講演に行ってきた。

1956年済州島(チェジュド)生まれ。
20代の頃
なんと
志願して軍隊に入隊する。
(韓国男性には徴兵制が課せられている)
その後、27歳で来日。
執筆活動の傍ら、大学で教鞭も取っている。

講演についての
詳しくは後述したい。

とてもいい講演でした。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-28 23:00 | songchi | Comments(0)

週末あれこれ⑥

e0061304_2245522.jpg

ライオンズが優勝したからなのか
駅前のヨーカ堂は
いつもより混雑していた。

今とわちに買ってあげたいもの
(買わなきゃいけないものじゃなくて)

それは、ロディ。


偶然見つけたので
乗せてみた。


いまいち喜ばない。

ワーワーって
興奮すると思ったんだけどね。

サイズが小さいのかな。

もうちょっと大きいのがあればいいかも。

すぐに
降りてしまいました。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-28 22:45 | songchi | Comments(0)

週末あれこれ⑤

e0061304_22281120.jpg

礼拝の帰り道。

ネコ発見。

とわち釘付け。

指差しながら
なにやら叫んでる。

「にゃーにゃ!」

追いかけるんだけど
一定の距離は保ってる。

近すぎるとコワイんだよね。

ペットショップでも
遠目にははしゃぐのに
ガラスに寄せると、泣く。

あぁ
ペットのいる暮らしがしたいな。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-28 22:28 | towa | Comments(0)

週末あれこれ④

e0061304_22224550.jpg

日曜日の朝。

食前の祈りのとき。

いつもは
見向きもせずご飯食べてるんだけど
もしくは
ちょっかいかけてくるか、なんだけど

今朝は
気付くと手を組んでいた。

お~!

祈りましょう。

家族の平和と幸せ
仕事や保育園のこと
その他いろいろなことを。

アーメン。

そういえば
生まれて間もない頃
無意識に手を組んでたことあったな。

これ、懐かしいな。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-28 22:22 | songchi | Comments(0)

週末あれこれ③

e0061304_22161264.jpg

お風呂に入ろうと
洋服を脱がし
オムツを脱がすや否や

逃亡。

追いかける。

おしっこ漏らすなよぉ
と言いながら

よし
こうなったら
写真撮っちゃうぞ


納めてみた。

おしり。

蒙古斑。

…かわいいな。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-28 22:16 | towa | Comments(0)

週末あれこれ②

e0061304_22104828.jpg

ひさびさにブログをアップしたしずかに
早速チクられたので
開き直って、と。

手作りのおやつでございます。

バナナの塩マフィン。

はじめはフォークでちびちび食べていましたが…

見よ!

とうとう我慢できず
豪快に手づかみ。

この口。

しかも
二重顎じゃないか…。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-28 22:10 | songchi | Comments(0)

週末あれこれ①

e0061304_2232920.jpg

土曜日
おたふくの予防接種へ。

以前
三種混合のときも
付き添ったんだけど
それに続き2回目のこと。

とわちは
ほんと泣かないなぁ。

針を刺す瞬間も
刺してる間(ワクチン注入時)も
抜いたあとも
ちっとも泣かない。

病院を出て
颯爽と歩くとわちでした。
(小走りみたいに速く歩いてます)


風が冷たい。
急に秋らしくなってきた。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-28 22:03 | towa | Comments(0)

これってさ…

e0061304_1502598.jpg
たしか、去年も使ったような気がするけど……。
秋も深まってきた、ということで、
そんな気分を満喫するべく、スキンも変更してみました。

私の現在の職場は、渋谷からほど近い、表参道にあります。
雑誌のキャッチでもお借りするなら
「旬の最先端スポットが集まる街」ってなところでしょうか。
が、しかし。
10時に出社し、17時に退社する私にとっては、まったく関係ありまへん。
そんな旬の薫りなど、鼻先をかすめることもなく、
ましてや最先端スポットになぞ、足を踏み入れたこともありません。
会社から徒歩5分のところに「表参道ヒルズ」っていうのがあります。
でも、「っていうの」であって、そのゴージャスな空間を享受することはありません。

ってか、そもそも、そんな時間はありません。

ただ、こんな大都会(笑)ですが、季節感は意外に感じられます。
夏は蝉が大合唱していたし、
今は街路樹が、わずかに色をかえはじめています。

街の流行に触れることはなくても、自然の息吹には敏感でありたい。
通勤の道中に、ふと思ったことでした。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-25 14:28 | shizuka | Comments(0)

心痛む出来事

人を疑う、ということは、できればしたくない。
けれど、この世の中、そうせざるを得ないことばかりが蔓延しています。
自分が子どもを授かって、子どもに関わる事件、事故が、
以前にもまして、胸を締め付けます。

千葉の女の子。
わずか5歳の小さな女の子が全裸で路上に投げ出されていた。

母親が子どもに手をかける。
親が子どもに、子どもが親に。
手をかける。

こんな事件が多すぎて、どれがどうだかよく分からなくなる。
あぁ、誰でもマヒするよね、これじゃあ。

どうしてこんなことが起こるんだろう。

道行く人のことを、怖く思ってしまう。
親が子どもを、子どもが親を疑うような世の中。

せめて自分は、対等な人間同士として、とわちゃんともそんちとも心を通わせ合っていたい。
まわりにいる人たちのことを信じて生活したいと思います。

誰かを何かを疑って生きるなんて御免だ。
世の中を憂いて生きるなんて、そんなことあっちゃいけない。

そう思うよね?
[PR]
by marquee_m | 2008-09-24 14:19 | shizuka | Comments(0)

沈陽

e0061304_23405324.jpg

夕暮れどき
家族3人で
お散歩していたら
お寺の木々の隙間に
ちょうど
夕陽が
すっぽりはまっていた。
[PR]
by marquee_m | 2008-09-23 23:40 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧