<   2007年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧

だぁーっ

e0061304_2354524.jpg
まっすぐ腕を伸ばして威勢はいいけど
その寝ボケ顔じゃあねぇ。

なんか眉が濃くなったみたいだね。
髪もいつの間にか伸びてきたね。
電撃ネットワークの人みたいだけど…。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-28 23:54 | towa | Comments(0)

ひよこひよこ

e0061304_23442955.jpg正確には「ひょこひょこ」。
おっぱいを飲むときの音である。
「ひょ」がすうとき、「こ」はすった後に口の中で鳴る音。
すいはじめはすごい勢いで「ひよこひよこひよこ」だけど、
疲れてきたり、あまり乗り気でないときは
「ひよっこひよっこ」とスローペースになる。

ということで、
最近はひよこちゃんとも呼ばれるようになった。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-26 23:48 | towa | Comments(0)

THE END HAS NO END

1月22日から始まった育児休暇も本日をもって終了。
いよいよ明日から仕事に復帰。

ドキドキ。
まともに働けるのか不安。
激しい休みボケに陥るだろうけど、そんなこと言ってられない。
3月には部署異動だから引継ぎもあるし、荷造りやら身辺整理もある。
しかも、今は学年末考査の期間中だから子どもたちの相手もあるし。

1か月間ほったらかしにしちゃったけど、ちゃんとやってくれてたかな。
大学生のバイトの子たちに一切合切任せてきちゃったけど大丈夫だったかな。
休暇から戻ってきたかと思ったら、すぐに異動だもんな。
なんだか無責任な去り際みたいでバツが悪い。

と、仕事のことを思うと、申し訳ない気持ちが先に立つけれど、
でも、この1か月の素晴しかったことといったらない。
何ものにも変え難いとても貴重な経験をさせてもらった。
自分の子どもと過ごした、この家族3人の時間は決して忘れない。

毎朝のように感謝の祈りをしてきた。
そして事あるごとに、生まれてきてくれた奇跡を認め合った。
愛すること愛されることの難しさと、
だからこそ、求め与えるのだということを理解した。
子どもを授からなければ、きっと気付かずにいたたくさんのことを知り、
そして、しっかりと心に刻むことができた。

あっという間だった。

仕事なんてせずにうちでずっと家族と過ごしていたい、というのが本音。
そんなことムリだし、生活できないし、愚かな考えだけれど。
でも、どうしたらそれが叶うのかなって考えたりもしている。
つまり、この先自分が、自分の家族とどう過ごしたいかを考えることが、
そのまま自分の仕事と直結する、という状態になっている。

これでいいじゃないかと思っている。
今まではなんとなく程度しか考えていなかった、いや避けてきた
自分の将来のライフデザインを今ようやく描こうとしているのだから。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-25 23:55 | songchi | Comments(0)

じいじばあば

e0061304_15111787.jpg珍しく両親が揃って自宅にいるというので連れて行った。
母親はたびたびうちに遊びに来るのでよく抱っこしてもらっているけど、父親は、病院で触れて以来ということで、今日が初抱っこ。
わしは自分の子どもでさえ抱っこしたことないから、ということで抱っこの仕方を簡単に教授してもらってた。
とわちゃんはすっかりくつろいで、すやすや寝てた。
かわいい孫ぶりをしっかりアピールできたかな。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-25 15:15 | towa | Comments(0)

TOOTH AND NAIL

歯医者ってなかなか終わらないもの。
ずっとそうだった。
一度でも予約をすっぽかすと面倒になってそのまま。
それで、痛くなると、次はまた別の歯医者へ。
そんなことをもう延々と繰り返してきた。
今行っているところは、しずかのオススメで行き始めたところで
なんと、うちから歩いて行ける超近場。
治療がものすごくスピーディで、かつ巧い。
そして潔い。
余計な治療はせず、必要最小限のことだけをしてくれるから。
それでも、これまで治療を怠っていたところが少なくなくて
ひとつひとつ治すのに1年以上を要した。

それが今日終わったのだ。
とても晴れやかな気分である。
歯の治療が、完治という形で終われるなんて。

帰り道は、Tooth and Nailを口ずさむ。
なんか最近80~90年代ブームかな、俺。
昨日は、ハノイロックスの鼻歌だったし。

さて、DOKKENを知る人は…。
いわゆるLAメタルの頃、80年代中頃に活躍したバンドかな。
たしか俺が高校生の頃に解散したと思う。

高1で組んだ最初のバンドで、初心者ドラマーの俺に課題曲として渡されたのが、
DOKKEN最高傑作 Back for the Attack からシングルカットされたBurning Like A Flame。
これをテープが擦り切れるほど聴いて、必死にコピーしたっけ。
このアルバムは、A面がギターのジョージ・リンチ、B面がボーカルのドン・ドッケンと
完全に主導権を二分して作られていることが、聴いててもはっきり分かって面白かった記憶がある。音源は持っていないけど、今でもギターリフやメロディをよく覚えている。

DOKKENは、上の2つのアルバムの間に Under Lock and Key ってのもある。
これは、ジャケットがもろ80年代で爆笑。
中身は大真面目だから、すごくかっこよいんだけどね。

そうだ。
これとシンデレラの1stを並べたら、ヘビメタルックの変遷が分かっちゃうね。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-24 23:15 | songchi | Comments(0)

ひとりで…

e0061304_19104798.jpg一日のうちに何度かご機嫌のときがある。
目をクリクリさせて、手足をもにょもにょ動かして。

そして
なにやらしゃべっている。

というより、音がする。
あっあっ、とか、う~、とかね。
いったい何言ってるんだろ。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-24 19:25 | towa | Comments(0)

シャキっと

e0061304_18401369.jpgツナと水菜のシャキシャキパスタ。

今週はお惣菜を中心にした和食を心がけていたので
約1週間ぶりのパスタってことになる。

大好きな水菜をたっぷり入れて、その歯ざわりを楽しむ幸せ。
シンプルなオイルベースのパスタはホッとする。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-24 18:42 | cooking | Comments(0)

続・1番さん

e0061304_17104876.jpgパン教室の人たちが遊びに来た。
とわちかわいい~って持ち切り。

…当然です。
だって、1番さんですから。

待って待って、もう待てない。パシャ。
いい1番さん撮るのに、もう必死よ。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-23 17:12 | towa | Comments(0)

HOME TONIGHT

22:45発の電車で帰途に着いている。
今夜は、うちの会社が主催するイベントにスタッフとして出席してきた。
来月の部署異動を前に、引継ぎを兼ねて呼ばれた形だ。

16時に名古屋のオフィスに到着するためのに
余裕をもって14時過ぎにうちを出た。

正式な仕事復帰を来週に控え、事前訓練みたいなもの。
家族みんなにとって、の。

生まれてこのかた、ほとんど片時も離れることなく
パパママが一緒にいてくれる、という環境じゃなくなるとわちゃん。
お風呂も食事も一人で切盛りしなきゃならないしずか。
そして、後ろ髪を引かれる思いでいそいそ仕事に向かう俺。

…寂しい。

それぞれに抱えて。

ちゃんと過ごせたかな。
着いたら、自転車全速力だ。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-22 23:08 | songchi | Comments(0)

SO GOOD , SO RIGHT

いざ、1か月検診!!
いや、大袈裟じゃなくほんとそんな勢いで。

なにしろ受付は11:30~12:30で、診察は13:30から順次。
で、早くても帰れるのは15時過ぎ、というスケジュールだから。
この長丁場を新生児が耐えうるのか、という心配がまずひとつ。

あ、でもこれは問題なかった。
最後までほとんど泣かずにやりきった。エライ。


それから。

この1か月検診では、
出産からこの日までの自分の子育ての、なんていうんだろ
判定、というか、努力の結果、というか、そんなものが
母親に突きつけられる日でもあるような感じがして。

いわゆる平均値(←この言葉は本当にクセモノ)をもとに、
体重の増え具合はどうか、母乳の出具合はどうか、などなどを
専門の先生が診てくれて、もしものときは簡単にダメだしされる。

それは避けたい。できれば何も引っかかりたくない。
そう、前々からしずかは言っていた。

待合室で、耳に入ってくる会話を何気なく聞いていると
やはりどのママさんたちも、一様に気にしているようで
うちの子はどこそこがダメそうだ、とか、
うちの子はきっとあれで指導されそうだ、とか、が飛び交っていた。

しずかは今、混合栄養といってミルクと母乳を併用して与える方法をとっている。
できれば母乳一本にしたい、という希望を持ちつつも、
出る量が不足するうちはミルクで補っていこう、という方針だ。
出産直後は、母乳にこだわるあまり体重がどんどん減少して
 母乳にこだわるのは分かるけどミルクを飲ませないとこの子死んじゃうよ
と、助産師に言われ、涙することもあった。
今では、努力の甲斐あって出るようになってきたが、もう少しの辛抱だ。

待ち時間に雑誌を読んでたら、
出生時に2700g、1か月検診で4000gと、体重の増加がいまいちなんですが
ミルクの量を増やした方がいいのでしょうか? という質問があった。

おいおい。
めちゃめちゃ順調じゃん。
専門家の答えも、このままで何の問題もありません、でした。

そりゃそうだろ。

ま、でも、それくらい、ママの心配は尽きないってことなんだって思ったよ。


さて、とわちゃんは、というと、
体重3120g⇒3575gで455g増、身長47.7cm⇒53.0cmで5.3cm増
という結果でした。
何の心配もなく、至って順調でした。
もしなんか言われても気にしないでいようねって、事前に話していたけど
杞憂に終わってよかったよ。
[PR]
by marquee_m | 2007-02-21 19:33 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧