<   2007年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ピザ登場

e0061304_21113991.jpg念願のピザ作りにトライした。
ずっとずっとやってみたいと思っていたが、
時間に余裕があるときに、と思って、できずにいた。
発酵させないカリカリピザでもいいけど、
どうせならスタンダードなピザ、ナポリ風っていうんだっけ
が、いいと思って、試してみた。
しかし、イーストを発酵させる段階で温度を上げすぎて失敗。
よって生地に弾力がない、べちゃべちゃのペースト状になってしまった。
もう捨ててしまおうかと思ったが、ここまでかけた時間と
200gもの小麦粉を使ったことが惜しくて
ひと晩冷蔵庫で寝かして、そんなことしても復活しないんだけど、
無理やりに具を載せてそのまま焼いてしまった。
具材は生地でこけた分、ホウレンソウ、トマト、オニオン、ガーリック、チーズ
と、ふんだんにテンコ盛りにのせてやった。
だから、贅沢感があってそれなりに満足はしたんだけど、
いかんせん、生地が。
う~む。発酵ものは奥が深いや。
by marquee_m | 2007-01-29 21:19 | cooking | Comments(0)

パスタ熱ふたたび

e0061304_1921127.jpg先週末からようやく落ち着いて料理をする時間が出てきて
久しくくすぶっていた、パスタへの情熱がメラメラと湧いてきた。
その第一弾は新鮮な砂肝で作ったアマトリチャーナ。
本来はベーコンなのだが、コリコリした食感を楽しみたいから砂肝で。
しかも、肝なので血の気が必要なしずかにもよい。
臓物系が嫌いな人でも、トマトベースにすれば問題なし。

e0061304_1923447.jpg第二弾は、タラコと大葉の和風パスタ。
和風はほとんど作らないし、普通はタラコはクリームにするんだけど、
この前クリームは食べたので、珍しくしょうゆ味のパスタ。
ま、でも、あくまでオイルとニンニクベースなので違和感はない。
閉店間際のJAで見つけた、二房でなんと50円のビックリ価格だった
小松菜もえいっと一房入れてみた。
e0061304_193153.jpgシンプルなペペロンチーノにしようかと思っていたけど、
蒸しタコがあったので、ホウレンソウと一緒にして
タコチーノに仕立ててみた。
かくし味にオイスターソースを入れてみたが
かくし味すぎてよく分からなかった。
タコといえば、タコのラグー というパスタがある。
詳しくは分からないが、難しいらしい。
近いうちにぜひともチャレンジしてみたいと思っている。
by marquee_m | 2007-01-29 19:49 | cooking | Comments(0)

まなかい

e0061304_185047100.jpg授乳時に腕の中の赤ちゃんとママが目を合わせる行為を
まなかい という。

ようやく母乳が出るようになってきて、
その、まなかう様子を横から眺めている。
すべてを信頼し安心している表情が何とも言えない。

もちろん、俺が抱いても、まなかい ではない。
by marquee_m | 2007-01-29 18:54 | towa | Comments(1)

TIME WILL TELL

昨日で生後10日を迎えた。
また、退院して一週間になった。

先日の検診で指摘された体重減は、もう大丈夫と思う。
二時間おきにミルクを欲しがるし
その量も、指定された60ml(とても飲めないだろうと思ってた)を
きっちり飲んでくれる。
そのおかげか、頬のあたりがふっくらしたような気がする。
二重あごにもなったし。

毎日一緒にいるから、小さな変化になかなか気づきにくいけど
そういえば、腕がぷにぷにしてきたよね、とか
髪もふさふさになってきたよね、とか
ふとしたときに気がつく。

成長のスピードに驚くばかりだ。

このときのとわちゃんのこと
忘れずに覚えていようね
無邪気で無抵抗な赤ちゃんに
無償の愛情を注いでいる、そんな自分たちの純粋な気持ちを
忘れずにいようね
と、寝顔を覗きこみながら話している。

生まれてくれたことに感謝して、
できることなら、親の欲目やエゴを封じて
育てていけたらいい、と思う。


ところで、育児生活を始めるにあたり、目標として掲げていた
おむつ、ミルク、沐浴 は、ひとまず及第点じゃないかと思ってる。

おむつは、泉のように湧き出るおしっこと
へび玉のようにモリモリ出てくるうんち、の
両方を、交換中に体験した。

ミルクは、決まったことをこなすだけだから、
特に難しいところはないんだけど
飲み終わったあとのげっぷが、どうもうまくいかない。

沐浴は、一番不安だったが
もう随分慣れたから、今は楽しくやれてる。

少々寝不足気味ではあるが
家族三人元気でやってる。
by marquee_m | 2007-01-29 15:26 | songchi | Comments(0)

そでぬき

e0061304_1291217.jpg気がつくと、そでから手を抜いて
変なところから、ニョキっと出ている。

襟元にかかった手は、ネコの手のようでかわいい。
手も足もよく動かすようになった。

元気いっぱいで頼もしい。
by marquee_m | 2007-01-28 23:08 | towa | Comments(0)

ひょっとこ

e0061304_6584144.jpg赤ちゃんの顔は見ていて飽きない、とよく聞く。
本当だった。
瞬間瞬間で表情がコロコロ変わる。百面相だ。
笑ったかと思えば、しかめっ面になったり
泣くのかなと思わせといて、単にあくびだったり。
中でもここ数日よく見せるこのひょっとこ顔は傑作。
何か意図はあるの? 笑わせようとしているの?
全く分からないが、よいよい。
by marquee_m | 2007-01-28 07:03 | towa | Comments(0)

PIECE OF ME

昨日、産後一週間の検診に行ってきた。
ここまでの発育状態と病気等のチェックがその目的だ。

小さな足の、そのかかとから採血をして調べる(らしい)。
パパは中には入れず、後になってそのときの
泣き叫んでる状況を聞く、ってな具合だからだ。

黄疸は2、3日前がピークで徐々になくなってきた。

指摘を受けたのは、体重の増加がよろしくない、ということ。
生まれて数日で体重が減るのは当然のこととして、
そこからの増加量が乏しいとのこと。
飲ませてるミルクの回数と量を伝えると、少なすぎると一言。

泣かないのは、おとなしい子だから、と思っていたが、
泣かないのは、泣くだけの体力がないから、と言われた。

本当に?

アトピーのときもよく感じたのだけれど、
病院で言われることを、100%鵜呑みにしてはいけないなぁって。
杓子定規でモノをいうから、どうしても気持ちが揺さぶられる。

自分のことですらそうなのに、
自分の子のことであれば尚更そうで、
だから夫婦して、どうしようどうしようと落ち込んでしまった。
こういうとき互いのA型的気質みたいなものがモロに出てしまう。

特に、母親であるしずかの気にしようはすごくて、
産後のママは感情の起伏が激しいということも手伝ってか
本当に大きなショックを受けていたようだ。

俺は、父親として、子どもの成長はもちろんのこと、
しずかのサポートもしたいと思って休暇を取っているのだから、
うまくフォローしてあげたいのだけれど、
思ってるほどには、そううまくはいかない。
それでも、時間をかけて、ゆっくり話して、一緒にがんばっていこう
って、そう過ごしている。

すべては、自分の意思ではないから。
そして、すべては、そうなるべくしてなっているから。

明日振り返れば、今日の辛さはもう過去になっている。
うまくいくように、ちゃんとそうなっているから。

いろんなことを考えてる。


さて、
昨日は夕方、役場に行って出生届を出してきた。
市民課の窓口で「お父さん」と呼ばれ、感無量だった。
出来上がった住民コード(この制度はキライだけど)に記載された
自分の子の字を見て、またもや感無量。

そのまま、子育て支援課、高齢福祉課と順に周り、
児童手当や医療費助成の手続きを済ませた。

こうした事務的なことは、やっているときはつまらないものだが
やり終えたときの晴れやかな気分ってある。
婚姻届のときがそうだった。
帰化申請のときもそうだった。

公に認められた。
きっとそういう心地よさや安心感があるのだろう。


これで、とわちゃんは
法的にも新しい家族の一員として加えられた。

おめでとう。
by marquee_m | 2007-01-27 14:05 | songchi | Comments(0)

おくるみ

e0061304_10303822.jpgしずかも作ったおくるみがあるんだけど
それとは別にうちの実家からもらってきたものがある。
ちょっとくたびれた感じで縁がレースの白いものだ。
聞くと、俺が赤ちゃんのときに使っていたもので、
そうすると、実に33年前の代物ってことになる。
さらに、弟や妹たちもそれにくるまれているというから
おさがり、なんて軽いもんじゃなく、本当に歴史あるおくるみなんだ。
そして、とわちゃんもこうしてくるまれることになった。
by marquee_m | 2007-01-27 12:10 | towa | Comments(0)

A SONG FOR YOU

いいお産をしよう、との思いでMDを編集した。
聴いていて心地のよい曲をセレクトして1枚にまとめる。
頭の中で曲順やつながりを考えながら、
ここはロックっぽいパートだ、とか
ここは70年代シンガーソングライター系だ、とか
自分なりにフルに頭を使った。

そうして、自己満足度120%のものが見事に完成した。

実は、出産前にちゃんと完成はしていた。
19曲からなるそれらの曲をすべてココで紹介したくて
しかも、その曲のところをクリックすると
詳細が分かるページに飛ぶ、という風にしたくて
リンクっていうのかな、そんなこと
ブログやりたての頃に、見よう見まねでやっただけで
すっかり忘れちゃってたから、そんなこんなで延び延びになっていた。

…言い訳はいいとして。


1.IT AIN’T OVER 'TIL IT'S OVER
  Mama Said by Lenny Kravitz
2.LIFE
  SUPERNATURAL by Des'ree
3.FAIR
  WHATEVER AND EVER AMEN by Ben Folds Five
4.AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH
  THE BEST OF DIANA ROSS by Diana Ross
5.HARVEST
  HARVEST by Neil Young
6.WILL YOU LOVE ME TOMORROW?
  TAPESTRY by Carole King
7.CLAIR
  THE BEST OF GIRBERT O'SULLIVAN by Girbert O'sullivan
8.ETERNAL FLAME
  BANGLES GREATEST HITS by Bangles
9.I WANNA STAY HOME
  BELLYBUTTON by Jellyfish
10.AM I THE SAME GIRL
  BEST OF SWING OUT SISTER by Swing Out Sister
11.IF YOU LET ME TO STAY
  T.T.D. by Terence Trent D'arby
12.THANK U
  SUPPOSED FORMER INFATUATION JUNKIE by Alanis Morissette
13.SOMETIMES YOU CAN'T MAKE IT ON YOUR OWN
  HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB by U2
14.THE END OF THE WORLD
  SONGS FROM ALLY MCBEAL by Vonda Shepard
15.FLY AWAY FROM HERE
  JUST PUSH PLAY by Aerosmith
16.SOAK UP THE SUN
  C'MON C'MON by Sheryl Crow
17.CHAMPAGNE SUPERNOVA
  (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY?  by Oasis
18.JESUS FOR A DAY
  THE TROUBLE WITH BEING MYSELF by Macy Gray
19.I COULD DIE FOR YOU 
  BY THE WAY by Red Hot Chili Peppers 



たしかにロックは多いけど、いろいろ飽きのこないようにしたつもり。
自分たちの披露宴に使った曲を入れてみたり、
アリマイのサントラから引っぱってきたり、まぁがんばったよ。

以来ほとんど毎日聴いているけど、なかなかいける。

しずかの反応も上々。
とわちゃんの機嫌も上々(のはず)。

そして、お気づきだろうか。
曲はすべて男女交互に配置されているという、驚愕の事実を!!
by marquee_m | 2007-01-26 04:51 | songchi | Comments(0)

祈り

e0061304_5462275.jpg目を閉じて手を組む。まるで、お祈りのよう。
その表情の安らかなこと。

いったい何を祈る?

無事来られたことへの感謝か。
希望が叶えられたことへの感謝か。

神さまありがとう…きっとそうだろうな。
by marquee_m | 2007-01-26 03:49 | towa | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る