<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

YOU REALLY GOT A HOLD ON ME

e0061304_1395236.jpg
I don't want you,but I need you♪

歌ってたんだってさ~。
寝ながら、夢ここちで。
ビートルズの初期の曲の中では割と好きな方ではあるとはいえ、
夢に歌うとは、はて?
いったいどんな夢だったんだろう。気になるね。


うちの前に寂しげに一本の木が立っている。
中途半端に紅葉していて、それがなんとも寂しさを誘う。
逆に、だからこそいつも目に入ってくるんだよね。
お茶のパッケージに似てるかな。

朝マックに行ったら、中学んときの同級生にバッタリ出会った。
2歳くらいの女の子を連れていて、彼女自身も妊婦さんだった。
二人目も女の子だそうだ。
懐かしいな。
俺が団長で彼女が副団長だったり、文化祭の劇で主役を共演したり、修学旅行で一緒の班だったり
当時のいろいろな思い出が溢れてくる。
たまにこうやって、意図せず心の引出しがすーっと開くと
思春期の頃のいきがってた自分と対面する。
恥ずかしい、照れくさい気持ちになる。
[PR]
by marquee_m | 2006-11-29 13:09 | songchi | Comments(1)

FEEL THE NEED

e0061304_1275433.jpg5月、妊娠が判明してすぐに買った本がある。
『安心マタニティブック』がそうだ。
ひとめ見て惚れ込んでしまった素敵な本で、10ヵ月の間毎日どんなことが身体で起っているのかに始まり、その時点での赤ちゃんの成長の度合や様々な知識やアドバイスなどが記されている。その上、頁下欄には日記を書く欄まで設けられているのだ。
著者はアメリカのハリスさんという女性で、日本語版の監修をしたのが産婦人科医の竹内正人先生。
で、その竹内先生の講演会が今日あった。

身振り手振りがオーバーで、話は面白くて二時間があっという間に過ぎた。質疑応答の時間、夫としての関わり方を聞いたところ、自分の出産(産科医だけに奥さんだけを特別扱いできなかったこととか)時の経験を話してくれた。夫としては、あなたが今できること、してあげたいと思うことをやればいい、と教えてくれた。
先生の好きな言葉は「あなたはあなたのままでいい」っていうから、なるほど頷けるアドバイスだね。
俺、好きだよ。

医師が当然依り処とするべき客観データ、数値なんかは重要ではない、なくたっていいんだと言い切っていた! 痛快じゃないか。
聖書の言葉を借りるならば、与えられた賜物は人それぞれ違うのだから、それを見つけ認め益とすることが大切なんだ、と。それに近いものを感じた。
生まれる力こそ生きる力なんだな。
[PR]
by marquee_m | 2006-11-27 01:27 | songchi | Comments(0)

ELECTRIC GYPSY

e0061304_9282984.jpg信号待ちでふと空を見上げたら…ニンジャー!!
人間がまるで音符のようにふわふわと右に左に動いてる。今日みたいな寒空の下でスカイウォーク。大変なお仕事だぁ。
電気やガスや水道といった生活インフラに関わる仕事に携わってる人は、無くてはならないものを守るわけだから責任重大だな。寒いとか怖いとか言ってられないもんね。
ご苦労様です。
俺もこれから仕事だ。がんばるぞー!
[PR]
by marquee_m | 2006-11-25 09:28 | songchi | Comments(1)

MAKE YOU FEEL BETTER

来る来る来る来るレッチリが来るぞ~!
やったぁ。

BY THE WAYのときは行きそびれ、CARIFORNICATIONツアーで武道館に行ったのは何年前だ?
7、8年程前のはずだ。
懐かしいな。
復活ジョンは悲惨だったな。
まともに弾けず、よってソロなんてほとんどなく、ノイズなギターでがっかりさせてくれたな。
それでも初めての生レッチリに興奮して、跳んだり叫んだりしてたな。

数日前、何気なくネットしてたら、レッチリ来日決定のニュースが。
そしてまたもや名古屋はなく、東京大阪各1日のみ。
なんでやろ。
銀河系一のバンド(と言われてる)なんだから、主要都市を巡回したって余裕で集客できるだろうに。

それで、チケット発売はいつなんだろうとお昼に調べてた。
11/24(金)10:00~先行予約スタート。
ん? うわっ、今日じゃん。
ってことですぐさまネットで申し込みました。
といっても抽選なんだけどね。
当たるかな?
当選者には30日にメールがあるそうだ。
お楽しみに。
[PR]
by marquee_m | 2006-11-24 23:34 | songchi | Comments(0)

今日のおべんとう(2DAYS)

e0061304_8363489.jpge0061304_8365934.jpg
昨日はサバのハーブ焼。今日は唐揚げ。が、しかし唐揚げは豆腐なのだ。が、しかし、食べた瞬間は全くそれと分からない、なんとも不思議な唐揚げなのだ。食感が鶏肉に似ているからかな~。あと、菜菜レシピから里芋のカレー煮が登場。これはなかなかいける。今日は完全ベジ弁当だな。あ、元町ハンメの激辛じゃこをごはんにのっけたから95%ベジだね。
[PR]
by marquee_m | 2006-11-23 08:45 | lunch box | Comments(0)

SO MUCH I

育児休暇を取りたい。
そう思って昨日、総務の女の子にちらっと尋ねてみた。
過去に育休を取った男性社員はいましたか? と。
予想通り、答えはNOだった。
一応法律上では認められていますが、実際は…。
と、かなり渋い表情。

そっか。
でも俺申請するよ。
どう思われてもいいし、どんな扱いを受けてもいい。

俺は家族3人で喜びに満ちた生活が送りたいんだ。

…果たしてどういう結末になるだろうか。
[PR]
by marquee_m | 2006-11-22 23:40 | songchi | Comments(0)

HAPPINESS IS ME AND YOU

こまめの検診。
毎回ドキドキの検診ですが、ほっ、順調とのことでした。
ここまで何の問題もなくきた。出産のそのときまで何事もなく無事に生まれてきてほしい。
先生と一緒にモニターを見ているんだけど、ここ何回かはもう何が映っているのかがよく分からなくなってきた。全体像を映しきれず、部分的にしか見られない。これが背骨です、とか、頭ですよ、とか、そのアップをいきなり見せられる。
こまめには申し訳ないけど、4、5ヵ月の頃、手が分かるかな~くらいの頃、クリオネみたいにおなかの中をクルクル元気に動き回っていた、あの頃が一番かわいかったかも。うちでビデオを何度も繰り返し観てた。
あ、でも今はその分、外から触ってじかにこまめを感じることができるか。ポコンと蹴ったり、モニョモニョ動いたり、そんなかわいい仕草を感じられるか。

そうだ。
昨日教会で久しぶりに会った友人にこまめの経過を簡単に伝えた。
そしたら彼女はしんみりとした表情で、ひと言「奇跡だね」と言った。
彼女は2人の男の子を授かっているが、聞くとどちらも大変な出産だったみたいだ。そんな彼女からすれば、何事もなく順調に事が進むなんて、奇跡としか言いようがない、ということだった。
この「奇跡」という言葉が、そのときから何度となく頭の中を過ぎる。
そして、そのことをよく考えれば考えるほど、無事に感謝するとともに、この先の無事を祈らずにいられなくなるし、全てのことに意味がある、ということを思わずにはいられない。子どもが大きくなってこの世に誕生するということが、当たり前のことだと思ってはダメだ。

夕方、マリッジリングの手入れにジュエリーショップに行ったとき、しずかの大きなおなかを見て店員さんが素敵なものを紹介してくれた。
誕生の証として、子どもに指輪を贈る(創る)というものだ。
とても小さなリングに、これまた小さな宝石がちょこんと飾られている。すごくかわいらしい。ゴールドにパールなんてかなりいかした感じだ。
こまめは1月生まれだからガーネット。赤だからゴールドに映えるなぁなんて想像していたら、赤だけじゃなくて緑とか黄とか紫とかいろいろあるよ、って見せてくれた。驚きだよ。
もちろんそれなりの値がついている…。いや、それなりじゃないか。マジで?という数字だったな、実際。子どもかわいさだろうけど、どうなんだろう。
生まれてきたら考えることにしよう。確かに素敵な儀式のような気がするし。俺、儀式めいたことは嫌いじゃないし。
[PR]
by marquee_m | 2006-11-20 22:15 | songchi | Comments(0)

王道のパスタ

e0061304_21125764.jpgしずかのつわりがヒドイ間は、ほとんどパスタが食べられなかった。ニンニクの香りが耐えられないという理由で。とっくにつわりの明けた今でもちょっと抵抗があるみたいで、なかなかアーリオオーリオの普通のパスタが作れずにいた。だから、にんにくを入れずに済むクリームや、たらこ、菜菜レシピで見たミソのパスタ(これはスゴイよ、みそ汁みたいな感じ)なんかを作っていた。今日はそんな今までのうっぷんを晴らすかのように、しっかりにんにくをローストしてきっちり作り上げました。地元産の巨大なトマト(といっても時期外れです)と玉ネギ、いんげんでイタリアンカラーにまとめました。バジルとオレガノを振ったので、風味が増しておいしかった。塩茹でしたブロッコリーに柚子みそのドレッシングをつけたものも食べたが、これも結構いけた。お昼を食べながら、今晩はどうしようか、と考えている。ハンメにもらった激ウマお惣菜があるので、シンプルにしようかな。
[PR]
by marquee_m | 2006-11-20 21:26 | cooking | Comments(0)

A NATURAL WOMAN

e0061304_23441652.jpg
ケ・セラセラってのは、フランス語で、なんとかなるさって意味だったよな。明日は明日の風が吹く、とか、今日の苦労は今日で足りる、みたいなそんな意味かな。ウリマル(ハングル)だと、ケンチャナヨがニュアンス的に近いかな。じゃあ日本語だとなんて言うんだろう。

なんてことを思うと、元町ハンメの顔が浮かぶ。


ハンメの口癖は、しゃーないて。ん?文字じゃ伝わらないなぁ。しゃーないて。いて、のところにアクセントがあるんだよ。西淀川育ちのハンメの関西訛りだ。この、しゃーないて、が、すごくいいんだよ。好きなんだよ。

いったいこれまでに何度しゃーないて、と自分に言い聞かせてきたことだろう。
16歳の若さで大阪から大垣の大家族の長男に嫁ぎ、19歳でうちの母を産み、さらに二人の子供をもうけ、ホルモン屋を切り盛りしながら戦後の時代を生きてきた人。映画パッチギ! の世界そのまま、と以前母も言ってたっけ。

当時のことはあまり多くを語りたがらないが、今晩一緒に食事をしながら、ぽつぽつと話してくれた。パッチギ! だったよ、本当に。在日朝鮮人と出稼ぎの日本人との博打、乱闘、流血騒ぎ、んなことがあったんだって。ドブロク作り、キムチ漬け、ホルモンの湯炊きなどなど、想像を絶する過酷な日々を送ってきたんだろうな。まだ74歳の若さなのに、両膝を壊し自由に歩くことができず、早くに夫を亡くし、義母との二人暮らしを経て、もう10年以上一人で住んでいる。
焼酎飲まな寝られへん、そうな。素面じゃ変な夢ばっかでダメなんだって。だからまるで睡眠薬のように焼酎をあおって床につくんだ、と聞いた。

なのに、ちっともでしゃばらない。逆に心配ばかりしてくれてる。えらぶったところなんて、ちっともない。がんばってな~って、いつも元気付けてくれる。そして、困難にぶち当たったときには、しゃーないてって言ってくれる。
そんなハンメのことが大好きだ。
[PR]
by marquee_m | 2006-11-19 23:44 | songchi | Comments(0)

今日のおべんとう

e0061304_2114961.jpg菜菜レシピから今日は納豆とじゃがいものおやき。朝起きたら台所からぷ~んとにおってきました。朝からがんばって作ってくれました。これボリュームがあるので、おなかにしっかりたまります。にしても、土曜日の仕事はやる気がイマイチです。どうもまったりしてしまうというか。コーヒーばかり飲んでました。お昼に今年高3になった3年前の教え子にバッタリ遭遇。私立医学部目指してるんですよ、と頼もしいことを言ってくれました。さらにはこんなうれしいことまで…。「なんか若返りましたね」お前いつの間にそんないいヤツに…。合格!!!!!
[PR]
by marquee_m | 2006-11-18 21:07 | lunch box | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧