<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

I'M SO GLAD

善良なる日本人てしてのパスポート。
ついに取得。
何度もページ繰りしてみる。
うれしいのはもちろんなんだけど…。
少し違う感情
淋しさとか哀しさみたいなものも
同時にあるみたいだ。
[PR]
by marquee_m | 2006-02-27 11:38 | songchi | Comments(0)

わたしが口を挟むことではないけれど

その友だちは遠くに住んでいるので、ほとんど会うことはできないけれど、
ちょくちょくメールをやりとりしている。
その内容のほとんどは、彼女の夫のこと。
夫婦でほわわん~と過ごしていた先週の土曜日にも
彼女から連絡が入っていた。
また、辛い思いをした、そんなことが短い文章にぎっしり詰まっていた。
読んで、返事をした。
いつも、すごく悲しい気持になるんだけど、
今回は涙が出た。
たぶん、わたしが甘やかな気分に浸かっていて、
そこから対岸を覗いたような状態になってしまったかもしれない。

細かいことははしょるけど、
彼女の夫は見た目、家族想いの優しい人という感じ。
でも、実際は信じられない自己中で男尊女卑なヤツ…らしい。
わたしには彼女の側からの情報しかないので、
本当のところは分からない。
でも、友だちが誇張しているとも思えず、
メールの内容を基本的に真実と捉えているので、
相槌を打ったり、元気付けたり、励ましたり、
まったく関係ない話題を振って笑かしたり、
なんだかんだとしている。

でも、それだけだ。
わたしは彼女の親でも姉妹でもないし、ましてや
怒鳴り付けてやりたい彼女の夫に対しても同じ。
完全な部外者で他人で、無関係な人間。
離婚した後、
その両親の間にいる子どもがどんな思いをするか、
身をもって理解しているからめったに思わないんだけど、
あまりの内容のときは、
もう、夫婦を止めてしまったほうが、彼女は幸せになれるのでは?
という考えがよぎることもある。
でも、もちろん、そんなことは言わないし、言う権利もない。
部外者だし、ある断片しか知らないわけだから。

わたしは親になったことがないから、
子どものいる家庭がどんなだか想像すらできない。
いま、あまあまとした生活を営んでいるわたしたち夫婦だって、
子どもが加わったら、どうなるか分からない。
ちいさな娘を抱えた彼女と彼(夫)が
三人でどんな日々を過ごしているのかも、もちろん。

できることなら、彼女に笑顔が戻るような家庭になってほしい。
三人で作っていってほしい。ほんと、そう思う。
せっかく三人が家族として出会えたんだから。

長いあいだ、自分が子どもを産み、育てるってことに
すごくモヤモヤとした、うまく言葉に表すことのできない恐怖とか抵抗があって、
そのことで深刻な喧嘩をしたこともあるけれど、
ここしばらくは、そんちも静かに、わたしを見ていてくれた。
で、(いろいろあって)最近そのモヤモヤが、パァーっと吹き飛んで、
心から自分たちの子どもがほしいと思えるようになった。
実際に親になるのは、いつになるのか分からないけれど、
新しく出会える家族とも、
いまと同じ空気の中で生活できたらいいな。
友人夫婦を覆うモヤモヤも吹き飛んでくれたらいいな。
ホント、そう思う。
[PR]
by marquee_m | 2006-02-21 00:13 | shizuka | Comments(2)

SUNSHINE OF YOUR LOVE

教会の前から3列目は、天気がいいと斜め上からものすごい日差しが照りつける。
夏だとそれは耐えられないけれど、冬はちょっとまぶしいくらいで心地よい。
珍しく3週連続で礼拝に出ているが、今日はそんな日差しの下にありつけた。
春の訪れを少しずつ感じながら、今日はどんなパスタを作ろうか考えたり、
この後どうやって過ごそうか考えたり、ときおり説教の内容をメモしたり、と、
そうしていろいろ思い巡らせることが楽しい。
不信心なことではあるけれど。

図書館では5冊の本を借りた。
ソウル・ソウル・パスタ・パスタ・パンの5冊。
図書館に行って小説やエッセイを借りないって珍しい。
ソウルはようやくおばあさまと行くことが決まったので予習テキストとして。
パスタはそもそものウンチクと素材のバリエーションが知りたくて。
パンは、そうだなぁ夢の欠片ではあるんだけど、いずれは自分でやってみたくて。
今晩からはステキな本を読みながら眠れるので幸せだ。

スティービーワンダー70年代の3部作をずっと聴いていた。
トーキングブック、インナービジョン、ファーストフィナーレ。
本当に飽きないから不思議。
自分が生まれた頃の作品ってだけで特別な意味があるような気がする。
そうして、お昼はまたしてもパスタ。
本日はツナとホウレン草という定番の組み合わせにした。
松の実とバジルをすり鉢で挽いてペースト状にして上に添えてみたり。
麺の茹で加減、塩加減はとりあえず及第点というところか。
これからは素材だな。オイルやイタリア食材を物色しますか。

耳を覆いたくなるような事件や耳を疑いたくなるような事故が後を絶たない
物騒な世の中だけど、そんな中にあって自分たちは努めて平穏に過ごす。
自分さえよければそれでいいという無責任さで言うのではなく、
流されることなく心穏やかに過ごせるようにしたいと思うのと、
それが今は実現できていることに感謝したい。
[PR]
by marquee_m | 2006-02-20 02:21 | songchi | Comments(0)

魅せられて

金華橋の近く、あれは早田になるのかな
にあるファンダンゴという小さなお店でランチした。

自家製パンがうまいと聞いていたので、席につくなりお願いして
目の前のオーブンでくるくる回ってるパンをカウンター越しに眺めながら
待つこと10分。ようやく口にすることができた。
そのままでももちろんうまかったが、添え付けのエシレバターをのせると
これまた格別な味わいになって驚いた。

アンティパストとメインの魚料理のあとに旬のうまいパスタを食べさせてあげるよ
と言われ今の旬っていったいなんだろうって考えながらワクワクして
アルミパンをじっと見ていたが、情けないことにずっと見ていたにもかかわらず
結局何を入れたのか分からずじまいで、食べてみないと分からないってありさま。
でもって、なんのパスタだったかというと
浜名湖産の海苔のパスタ
だったんです。
なんかみどりぃのが浮いてるなぁと思ったら、それは海苔でした。
スープにオイスターソースが隠し味で潜ませてあって
磯の香りを楽しみながらいっきに啜りました。

おいしい料理を食べて幸せな気分になると同時に
お店やるの素敵だなぁと思いました。

今晩は先週買ったディチェコのパスタを使って、
大豆入りのトマトソースとからめた一品を作り上げ
自己満足に浸ったという次第です。
そして明日も作ります。
そんな訳で最近パスタばかり食べてます。
[PR]
by marquee_m | 2006-02-19 02:50 | songchi | Comments(0)

GOOD DAY SUNSHINE

いい日だよね、バレンタインって。
大いばりで大好きなチョコが食べられるんだからね。
かくれてコソコソしなくても、だってバレンタインだからって言えばそれで済むし。
いい日だよね。

子どもたちやお母さま方からいただいたものが、デスクの上に並ぶ。
「よかったね先生。いっぱいチョコ食べれて~」と笑われながら、
仕事のあいまにパクパク食べる。
オレがチョコ好きだってことは、もうみんな知ってるみたいで。
しかも普段はほとんど食べていないってことも知ってて。
それが
奥さんに厳しく禁止されてるからなんだっていう
オレのでっち上げの理由が見事にインプットされてて、
食べてないというよりは食べられないみたいな状態と思われている。
だから、今日はみなさん、うれしそうにチョコをほおばるオレを
優しいまなざしで見ていた
はず。

手作りのものから、なんだかきれいにラッピングされたブランドモノらしきもの、
私もあげる~って言ってコンビにまで走って買ってくれたキットカットやダース。
きなこもちチロルはおかげではじめて口にすることができたし~。

春めいた今日の暖かさと相まって、幸せな日になりました。

うちではしずかがガトーショコラをつくって待っててくれた。
これが一番うれしい。ケーキの上にハートがあった。いいもんだ、いいもんだ。

e0061304_2310151.jpg

[PR]
by marquee_m | 2006-02-14 23:55 | songchi | Comments(1)

透明ガール

先週から保護者面談をしている。
年に2回ある定例行事なんだけど、
ただ来て話すだけではもちろんなく
6月は夏期講習会とってくださいね~、だし、
2月はやめずに次年度も継続してちょうだいね~、だ。
とはいえ、そうそうガツガツもできないもんだから、
話の大半が世間話、いや違うか、子どもの愚痴大会、につきあうことになる。
それもオレの仕事だしね~って最近では楽しく聞くことができるんだけど、
いろいろな人がいて、すごく勉強になる。
何の勉強かって、それもよく分からないんだけど。
人生勉強? いや、自分が親になるための事前レッスンみたいなもんか。

一番興味があるのは、
親(特に母親)が子どものことをどう捉えているか、を知ることかな。
13歳とか14歳とかの子どもに対して、
一人の自立した人間として接するって親子関係だからこそ難しいだろうし、
実際そんなのあまりお目にかかれないんだけど、
久しぶりに出会ってしまったからなんだかうれしくてね。

「以前より透明感が出てきてより女性らしくなったような気がします」

はぁ~、ステキ。
こんなこと母親に言われる娘は幸せモノだよね。

「何をするにもそこにちゃんと目的がみえるから感心してるんです」

いやいや、そう感じることができるあなたこそスゴイって。

こんな話をした後は、とてもすがすがしい気持ちになれる。
口ずさむのは、NONA REEVES(ノーナ・リーヴス)の透明ガール。
サビしか知らないけど、いい歌なんだ。

透明ガ~ル、透明ガ~ル♪
[PR]
by marquee_m | 2006-02-13 23:52 | songchi | Comments(2)

お店願望再燃

25歳のとき、3年間勤めていた会社を辞めてパン屋に転職した。
夢の中でパン屋になるように、とお告げを受けて。
翌日辞表を出して、引き止められるのを振り切って職人デビューをした。
が、しばらく経った頃から、全身に激しい痒みを伴う湿疹ができた。
アトピーめ、また出やがったな、とステロイドを塗りたくって続けていたが、
どうにもならない状況になってしまって3ヶ月でドロップアウトした。

そんなことを思い出した。
結局小麦アレルギーということで、パン屋になろうなんてとんでもないこと。
らしい。
医者いわく。

で、なんでこんなことを思い出したのかというと、
実はいま、パスタ屋になりたいなぁ~と思ってて。
・・・おいおい、小麦じゃん。
いや、粉が舞わないから多分大丈夫だと思うんだけど。

好きだったんだけど、なんか急に。やりたいな、と。
この1週間は寝る前の読書がパスタの本で。
この本については、日を改めて書くことになると思うので、今日は置いといて。
何リットルのお湯にどれだけの塩を入れるだの、でもってパスタの入れ方から
茹で上げの時間やらタイミングやら、なんだかんだと頭に入れて、
それでこの週末トライしたさ。自分なりに今できる最高のパスタ作りにさ。

土曜日。
みじん切りしたにんにくと玉ねぎを煮詰め、そこに完熟トマトを手でつぶし入れる。
煮詰まったら鷹の爪とたっぷりのオレガノを振りかけて、
そこにバッチリの(たぶん)タイミングで茹で上がったパスタを混ぜ合わせる。
いやぁ、おいしかったさ。ものすごい充実感さ。
唯一の不満点はパスタを混ぜてからソテーする時間が長すぎて
麺がちょっとねちゃっとしてしまったこと。せっかくのコシが台無し。反省。

そして、今日、日曜日。
4リットルのお湯には大さじ山盛り2杯の塩がいいことは昨日学んだ。
今日は岩塩にしてみる。きっとうまいだろうと想像しながら。
ほうれん草としめじと松の実を具材にパスタをさっと絡めて出来上がり。
もうさ、食べる前から、これゼッタイうまい!って思える出来でさ。
昨日を越えたさ。茹で加減、塩加減とも、もう最高さ。

夜。
ホールトマトとディチェコ(←本で覚えた)のカッペリーニ(←本で覚えた)
を買いに。
当分どっぷりだな、こりゃこりゃ。
[PR]
by marquee_m | 2006-02-12 23:37 | songchi | Comments(2)

ヤバイ…

「加齢」
ってコトバは、たびたび使うのに、
「加齢臭」
っていうの、つい昨日まで
「カレー臭」
だと思っていた。

「ほほぅ、オヤジ臭いのはカレーのニオイに似ているのかぁ~」
と、いつからか分からないけれど、ずっと思っていた。

ココで少し言い訳…
「加齢」は「カレイ」だけど、
「加齢臭」は「カレーシュウ」って発音しているような気がするんだけど…

ま、とはいえ、今日になって気付いたことには変わりないワケで、
こんなコトバを原稿に使う機会がなくてよかったけれど、
かなりショックを受けた。

あぁぁ~情けな…というよりトホホって感じだな~。
[PR]
by marquee_m | 2006-02-08 23:47 | shizuka | Comments(2)

お気に入りの

アーティストを3組挙げて、と言われたら
レッドツェッペリン
ブラッククロウズ
シェリルクロウ
と迷わず言えるのに
昨日はすっかり忘れてしまっていた。
ビートルズも忘れてたし。
そんなことをふっと思いだして、ゴメンねって気持ちになりました。
[PR]
by marquee_m | 2006-02-08 10:52 | songchi | Comments(0)

およっ

メモリ届いたんだね。
起動が速いじゃ~ん。メールチェックもすばやいし~。
ココの書き込みも久しぶりだしね。
いつも「書きなよ、書きなよ」ってしつこく言ってたからね。
スキンも替わってるし。
っても、エキサイトのスキンはまったく冴えないものばかりで困る。
もっと種類をふやしてほしいよ、切実に。
スキン替わったのに写真はいまだクリスマス。
早くしないともう2ヶ月たっちゃうよ。

本日滝高校受験日。
数学の問題を見せてもらったが…。

撃沈。

分からん。

参った。
[PR]
by marquee_m | 2006-02-08 00:14 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧