カテゴリ:music( 36 )

REDS 30th Anniversary

e0061304_21275147.png

CDを買う余裕なんてなかった高校生の頃は、もっぱらレンタル専門で、ダビングしたカセットテープをひたすら聴きまくっていた。

最初にダビングしたのが、Red Warriors(略してReds)の3rdアルバムKING'Sだった。いわゆるバッドボーイロックなスタイルが、高校生には刺激的でカッコよかった。バンドを組んだばかりだったから、あんな風になりたいって憧れの存在だった。

そんなRedsの30周年記念LIVEがあるというので、中野サンプラザに馳せ参じた。周りを見ると同年代の人たちがたくさん! あぁみんな同じ時代に同じ空気を吸って青春過ごしてたんだなって、勝手に仲間意識が芽生えたりして。

ノリノリのロックあり、バラードあり、ほぼ全曲大声で歌って、踊って、拳を振り上げて、2時間たっぷりのデトックスでした。めちゃめちゃ気持ちよかった!

誘ってくれた後輩のドンちゃんに感謝です。

★セットリスト★
01.King’s Rock’n Roll
02.Foolish Gambler
03.Wild and Vain
04.John →イントロでJohn LennonのMOTHERをアコギで爪弾いたユカイがカッコよかった!
05.Old Fashioned Ave.
06.Monkey Dancing
07.欲望のドア
08.野生の風
09.Lady Blue
10.ルシアンヒルの上で
11.Casino Drive
12.Shock me
13.Royal Straight FlushR&R→サビで泣けた!

-アンコール-
14.Outsider
15.バラとワイン→会場が1つになって大合唱!
16.Wild Cherry

[PR]
by marquee_m | 2017-09-02 23:32 | music | Comments(0)

25年ぶりのガンズ

e0061304_00302588.jpg

e0061304_00302518.jpg

e0061304_00302646.jpg


Guns N' Roses 来日。

ウソでしょ⁈

アクセル、スラッシュ、ダフが揃ってるなんて。そんなあり得ないメンバーでワールドツアーしてるなんて。そして日本に来るだなんて。

1992年に東京ドームで観た。あのとき僕は大学生だった。あれから25年が経って、大人になって、髪も切って、家族を得て、クリスチャンとして歩むようになった。ヘビメタからもすっかり遠ざかっていた。

しかし!

この衝動を抑えることができず、会社の同僚にチケットを取ってもらい、埼玉スーパーアリーナに行ってきた。

来た、観た、歌った。

感動と感慨とがごっちゃになって襲ってくる。こんな感覚、滅多にない。しばらくはこの興奮から覚めることがないかもしれない。

今回はいなかったリズムギターのイジー、ドラムスのスティーブンの2人も加わって、オリジナルメンバーの5人が揃ってステージに立つことが、将来あるだろうか…見てみたいものだ。

高校生の頃、Steven Adlerのようにカッコよくドラムを叩けるようになりたかった。

学校近くのハンバーガーショップでジュークボックスを聴きまくったこと、セッティングを真似して、シンバルの叩き方も真似して、下手くそなのに形ばっかでカッコつけてたこと、1st アルバムのLPをガールフレンドにプレゼントしてドン引きされたこと、アメリカから来た留学生ダニエルちゃんの前でSweet Child O' Mineを歌って褒められたこと、いろんなことを思い出してきた。

久しぶりにアルバムを通しで聴いてみるか。

[PR]
by marquee_m | 2017-01-30 00:17 | music | Comments(0)

ひさびさのLIVE

e0061304_22450015.jpg

e0061304_22450159.jpg


ボーカル大塚くんのツテでLIVEイベントに出させていただいた。我らがレッチリバンド、後輩のギター串田とベース香川とともに細々と活動を続けること、もうかれこれ7年か8年。年に数回スタジオに入り、LIVEなんてこれまでに片手で数えるほどしかやったことない。

今回のLIVEに備えて音合わせをしたのは、8月に4時間ぶっ通しでのスタジオリハと、LIVE当日に1時間だけ直前リハの、たった5時間。これで本番を迎えた。

40代になると、さすがにもう無茶はできない...悲しい現実。それでも力を振り絞って、全8曲45分を必死で演奏した。倒れそうだったけど、達成感は過去最高だった。スポットライト、観客の拍手、そして心地よい汗。

あぁ気持ちよかった。アドレナリンが噴出するのって、たまにはいいもんだね。

[PR]
by marquee_m | 2016-09-04 22:14 | music | Comments(0)

おやじバンド登場

e0061304_22311242.jpg

e0061304_22311358.jpg

秋まつりのフィナーレは、おやじバンド。

本当はもうとっくにメンバーを脱退し(現役の園児の父親が原則だからね)、ドラムを叩いている場合ではないのだが、ボーカルが仕事で本番に出られず、よって、グレッチのギターを抱えている彼が本職はドラムなんだけど、歌もギターもできるからってことで、急きょギターボーカルになり、そしたらドラムが抜けちゃうから、じゃあってことでお呼びがかかったってわけ。

練習不足が心配だったけど、始まっちゃえば何てことないね。子どもたちのノリノリな様子を上から見ていられるだけで、ハッピーでした。手を叩いたり、体を揺らしたり、ドラムを叩く真似をしたり、音楽に敏感に反応する、いやもっというと、奏でる音そのものを素直に体感しているというか、その純真さ、ピュアなハートがたまらないね。

あ、どんな曲を演ったか、バレたかな?

…アジアの純真

でした。


[PR]
by marquee_m | 2015-11-07 19:20 | music | Comments(0)

20年ぶりの東京ドーム

e0061304_23143481.jpg

ひょんなことからミスチル好きなことが知り合いにバレて、そしたら、ちょうどコンサートのチケットがあるから一緒に行かないか? と誘われ、願ってもないチャンス! ということで、東京ドームに行ってきた。

新譜のreflectionは、数え切れないくらい聴いて準備万端。コンサートは27曲、3時間の充実の内容。新譜のみならず、過去の名曲も散りばめ、会場の一体感も味わいながらのとても楽しいコンサートでした。

e0061304_23143534.jpg


思えば、ミスチルを知ったのは大学生の頃。当時、2ndアルバムが売れてて、抱きしめたいとか、星になれたらとか、よく聴いてた。そして、ちょうどその頃、東京ドームにコンサートを観に行ったことも思い出した。

それは誰かと言うと…

You know where you are, you're in the jungle baby!

そう、ガンズなのでした。あぁ懐かしい、あれはもう20年と少し前のことさ。
[PR]
by marquee_m | 2015-08-17 23:47 | music | Comments(0)

カフェコンサート

e0061304_07162716.jpg

日曜日の昼下がり、近くのカフェで小さなライブイベントがあった。店内は20人も入ればいっぱいで、オープンスペースを含めても30人ほどのキャパが、ほとんど満席の状態。アメリカから来たトリオ編成のバンドをメインに、その前座に我らがクリスチャンデュオGreen Pasturesも出演した。梅雨が明けた東京はいっきに夏全開モードで、午後はおそらく35度を上回っていたのではないかと思う。そんな厳しい暑さの中で、美味しいクッキーやコーヒーとともに音楽を楽しむ、これぞ夏フェス!

そうは言うものの、実際は、あまりの暑さにクラクラしながらプレイしていたのも事実。汗がとめどなく流れてくるから、歌っているときのカホンの演奏が疎かになった。まだまだ甘いな。

一方、アメリカからのバンドWEST ENDさんは、暑さなんてもろともせず、ステキな演奏とハーモニーを聴かせてくれた。アマチュアながらとても上手でウットリしてしまった。

貴重な経験。


[PR]
by marquee_m | 2015-07-20 06:24 | music | Comments(0)

まちの祭りでシュビデュバ

e0061304_1656098.jpg

まちの祭りでコンサート。

たった15分でしたが、大変実り多い祝福されたひとときでした。

これを機にいろんなところに活動の場を広げていけたらと思います。

★Green Pastures LIVE★

1. 踊る人たち
http://youtu.be/a6GHKJN7D30

2. さよならカラー
http://youtu.be/ppgLZTs63cs

3. 花は咲く
http://youtu.be/v1Dh3uziTMY

4. ヒライテル
http://youtu.be/VJKMadGFxBs
[PR]
by marquee_m | 2015-05-24 16:51 | music | Comments(0)

ゴスペルコンサート

e0061304_23161577.jpg

とわちの晴れ舞台。

英語でゴスペルを歌うなんて、大丈夫かなと心配していたけど、なんとかがんばって当日を迎えることができた。

とわサンタかわいいね。

立派なコンサートホールで、たくさんの人に囲まれて、堂々と歌うことができた。立派だったよ。いい経験させてもらった。歌い終わったとわちは達成感でいっぱいだった。帰り道もゴスペルソングを口ずさみながらスキップしたりして。

逆に、昨日の夜から高熱でダウンしてしまったしずかがかわいそう。ゴスペルの練習の送り迎えを、秋からずっとがんばってくれたのもこの日のためだったのに。とわちの晴れ舞台、観たかったろうな。動画を撮ったのでそれでガマンしてもらうしかないな。

e0061304_23161555.jpg


"Rise Up, Shepherd And Follow"

There's a star in the East on Christmas morn,
Rise up shepherd and follow.
It will lead to the place where the Saviour's born,
Rise up shepherd and follow.

Follow, follow,
Rise up shepherd and follow.
Follow the star of Bethlehem.
Rise up shepherd and follow.

Leave your sheep and leave your lambs
Rise up shepherd and follow.
Leave you ewes and leave your rams.
Rise up shepherd and follow.

Follow, follow,
Rise up shepherd and follow.
Follow the star of Bethlehem.
Rise up shepherd and follow.

If you take good heed to the angel's words.
Rise up shepherd and follow.
You'll forget your flocks; you'll forget your herds.
Rise up shepherd and follow.

Follow, follow,
Rise up shepherd and follow.
Follow the star of Bethlehem.
Rise up shepherd and follow.
[PR]
by marquee_m | 2013-12-21 23:06 | music | Comments(0)

クリスマス会で賛美

この前の日曜日に教会のクリスマス会で賛美をしてきた。
昨年の冬、今年の夏に続いて、3度目の出演。
クリスマスソングを中心に演奏した。






[PR]
by marquee_m | 2013-12-19 23:40 | music | Comments(0)

昼下がりのJAZZコンサート

e0061304_14124485.jpg

金子健トリオによるチャペルジャズコンサート。昨年に続いて二度目の登場。リハーサルの様子も終始和やかな雰囲気ですでに楽しい。

e0061304_14124574.jpg

どうでしょう、100人ほど集まったかな、ふだん教会に来ない人もたくさん来てくれたようです。

スタンダードナンバーを中心にスウィング、バラードと楽しませていただきました。最後にはクリスマスソングも披露してくれるサプライズもあり、昨日の大学のOB会でくたびれた頭と体を優しく癒してもらいました。
[PR]
by marquee_m | 2013-11-24 14:02 | music | Comments(2)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧