人気ブログランキング |

カテゴリ:songchi( 1262 )

そして川へ

e0061304_19214194.jpg

e0061304_19214355.jpg
海に行った翌日に、今度は川に行った。仲良しの家族と連れ立って、これまたここ数年お馴染みの入間川へ。ひょんなキッカケで発見したスポットで、あまり人もいなくて、それでいて川の流れも適度にあり、テントを広げられるスペースもある。ここでもまたビールを飲みながらのんびり過ごした。7月最後の2日はこうしてダラーっと流れていった。

by marquee_m | 2019-07-31 21:21 | songchi | Comments(0)

葉山のビーチ

e0061304_19153667.jpg

e0061304_19141795.jpg
昨年は海に行きそびれたから、今年こそ!とチャンスを狙っていた。そして7月末、チャンスが訪れた。仕事を休んで、いざ葉山へ。御用邸そばにある一色海岸がわが家のお気に入り。こじんまりしたビーチだから昼間もそんなに混まないのがいい。パラソルの下でビールを飲みながらのんびり過ごす幸せ。お昼に食べたグリーンカレーも旨かった。うっかり焼いてしまった膝下が痛くて辛かった。

by marquee_m | 2019-07-30 23:13 | songchi | Comments(0)

ひといきのひととき

e0061304_21291558.jpg
松本に出張すると、帰りに諏訪湖SAに立ち寄ることが多い。たいたいスタバのカフェミストを持ってテラスに腰掛け、湖を眺める。今週もお疲れさま、と自分を労いながらね。
by marquee_m | 2019-07-05 21:30 | songchi | Comments(0)

富士宮からの富士

e0061304_07111472.jpg
梅雨の谷間、晴れ渡る空。気温は30度近くまで上がっている。ここは富士宮。雲がかかっているが、富士山が悠然とそびえている。今日は東名道には乗らず、河口湖経由で中央道で帰ろう。山梨側からの眺めもさぞ美しかろう。


by marquee_m | 2019-06-13 16:10 | songchi | Comments(0)

おらが街

e0061304_07540701.jpg

e0061304_07540929.jpg

e0061304_07541118.jpg

e0061304_07541639.jpg
おらが街、である。この四季の広場は、映画「聲の形」の舞台となったところで、いわゆる聖地と呼ばれる場所である。そして、ここは私たち夫婦にとってもとっても大切な場所でもある。桜のシーズンは人が多過ぎてゆっくりできないが、5月の連休は人もまばらで、気候も穏やかで、新緑が美しく、実に過ごしやすい。のんびり散歩をする幸せを満喫した。


by marquee_m | 2019-05-02 22:53 | songchi | Comments(0)

春の信州路

e0061304_20452272.jpg

e0061304_20452577.jpg

e0061304_20452804.jpg
春の信州路。

東京が葉桜の頃、信州の桜は満開であった。それでも見上げれば北アルプスの山々はまだ冠雪している。河の流れも寒々しい。

朝は暖房、昼は冷房、そして夕にはまた暖房と、温度調節が大変だ。だからこそ、季節の変わり目ならではの美しさに出会える。

いいもんだね。

by marquee_m | 2019-04-19 20:44 | songchi | Comments(0)

そして誕生日

e0061304_07225491.jpg
卒業式の翌日、僕は46才になった。

ケーキを買うとパパは喜んでたくさん食べちゃうから、そう言って渡されたのがこれ。

折り紙で作ったケーキ。

しかも手紙付き。

いつも支えてくれてありがとう、と。

もう泣いてばっかだよ。

by marquee_m | 2019-03-26 23:22 | songchi | Comments(0)

カープ一色

e0061304_18340403.jpg

e0061304_18341277.jpg

e0061304_18341825.jpg

研修会場近くのコンビニに行ってビックリ! なんとLAWSONが赤いではないか。店の中もカープグッズが所狭しと並んでいて圧倒される。

いやぁここまで徹底してるなんてスゴイなぁと、ふと下を向いてこれまたビックリ! なんとマンホールの蓋にカーブ坊やが描かれているではないか。

だから、お昼に入ったトンカツ屋さんの店内がカープの赤一色でも、もう驚かなかった。この地元のカープ愛がカープの躍進を後押ししてるんだな。

野球にほとんど関心がないから、僕が知ってるカープは、テレビでナイターを見ていたもうずいぶん昔の頃だけである。古葉監督、山本浩二、鉄人衣笠、達川、小早川…その辺りの名前は出てくる。まぁ古いわな。赤ヘル軍団なんて呼ばれてたっけ。

いつかまたゆっくり訪れてみたいね、広島。


by marquee_m | 2019-03-07 18:33 | songchi | Comments(0)

広島出張

e0061304_01045858.jpg

e0061304_01045926.jpg
広島出張。

駅近くのホテルに泊まり、駅近くの会場で研修し、終わったら大阪に移動するというスケジュールのため、ゆっくり観光するヒマなどない。

東京から新幹線で4時間。到着するやいなや、駅ビルに潜り込み、まずはお土産を買い、それから夕飯を食べに行った。

広島といえば、これじゃけ。お好み焼き。

かなり期待して食べたのだが、正直な感想を言えば、一度味わったらもういいかなって感じ。少なくとも俺は関西風のお好み焼きでいいや。

クレープ状の薄焼きにそばとキャベツが挟まっていて、一緒に食べようと思ってもペロッと剥がれちゃってうまくいかない。しかも味が淡白でパサつく。ソースやマヨネーズを追加したものの改善されなかった。

広島のお好み焼き、めっちゃうまかったよ! と言いたい気持ちで食べていただけに、残念で仕方ない。これならモダン焼きでいいかな。

ちなみにお土産は、瀬戸内のレモンを使ったチョコ菓子にした。以前、会社の先輩からいただいたことがあって、とっても美味しかったので。

e0061304_01211898.jpg


by marquee_m | 2019-03-06 23:04 | songchi | Comments(0)

浅草に

e0061304_22581057.jpg

e0061304_13535506.jpg

e0061304_13535786.jpg

浅草に直接向かえばいいものを、隅田川下りがしたいなんて言うもんだから、わざわざ浜松町から日の出桟橋まで行って、そこから隅田川を浅草まで北上することにした。 

結果、乗って正解だった。とっても楽しかった。川下りならぬ川上り、なかなかいいもんだ。パッとしない天気だったけど、曇った空にスカイツリーが見えたときは歓声があがるし、アサヒビールの金の雲とのツーショットもいい感じだった。

さて浅草。

予想通り、というか予想以上の人の多さ。しかし、昨日の原宿と違って、外国人率が恐ろしく高い。ジャンクな食べ物とはいえ、綿菓子やチーズドッグではなく、人形焼や団子、煎餅なんかはよっぽど健全だ。

浅草寺にどんどん人が吸い込まれていく。エイジfamilyも参拝に行った。クリスチャンである我が家は拝まない。賽銭もしないし、おみくじもひかない。当然御守りも買わない。ただ、場を楽しんでいるだけ。

「とんで湯にいる、夏の武士」江戸の川柳、いや狂歌っていうのかな。皮肉がたっぷり効いていて楽しい。

浅草は何年か前に両親を連れてきて以来だったけど、今回は今回でまた違った楽しさがあったな。


by marquee_m | 2019-02-11 20:52 | songchi | Comments(0)

家族3人のつれづれなる日々を綴ります。


by marquee_m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る